ぶぎん「ものづくり経営塾」の開催について

2018年01月12日 

2018年1月12日

ぶぎん「ものづくり経営塾」の開催について

武蔵野銀行(頭取 加藤 喜久雄)は、県内ものづくり企業の皆さまの競争力強化を支援する ため、ぶぎん「ものづくり経営塾」を開催いたしますので、お知らせします。
当行では、2015年3月より県内ものづくり企業の皆さまへの競争力強化に向けた情報提供と相互交流の場として、ぶぎん「ものづくり経営塾」を開催しております。
今年度は、ものづくり分野における「経営課題」について、IT・IoTを活用した解決策等 をテーマに3回シリーズで開催しており、今回が最終回の開催となります。
今回は「品質管理」をテーマに、トヨタやGMで品質問題の解決に携わってこられた吉村 達彦氏による講演や、「キュポラの街」川口において、ITを導入しながらノウハウに依存しないものづくりに取組まれている株式会社辻井製作所より事例発表いただきます。
当行では、今後も地域金融機関としてお客さまの様々なニーズにお応えしながら、企業の成長 支援を継続してまいります。

≪開催概要≫

タイトル
第11回(2017年度第3回)ぶぎん「ものづくり経営塾」

日 時
2018年2月22日(木)14:00~17:00

会 場
TKP大宮駅西口カンファレンスセンター 6階ホール
(住所)さいたま市大宮区桜木町1-8-1

対 象
中小企業の経営者・幹部の方、中小企業支援機関の方 他

定 員
80名(申込順)

参加 費
無 料

次 第

①講 演
テーマ「品質問題の現状と未然防止」
ジーディーキューブコンサルティング 吉村 達彦様

②事例発表
テーマ 「生き残った鋳物企業の取組み」~暗黙知から形式知への転換~
株式会社辻井製作所 代表取締役社長 辻井 一男 様

③開催総括
今年度のものづくり経営塾のまとめ
武蔵野銀行 地域サポート部 特別顧問 山本 碩德

※講演後、講演者様・参加者様との名刺交換を実施いたします。

以 上

報道機関からのお問い合わせ先
地域サポート部
地域価値創造室 藤井、四條、山本
TEL(048)641‐6111(代) 内線 2313、2311

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.musashinobank.co.jp/irinfo/news/pdf/2017/monozukuri20180112.pdf

この企業のニュース