国内最大の花店配達ネットワーク『花キューピット』サブブランド プシュケ[PSYCHE&] 全国解禁

2018年04月13日 

全国展開を記念し、吊るしたまま永く綺麗に楽しめる「フレッシュスワッグ」を初公開!~ 2018年4月13日(金)より特設サイトにて発売 ~

花キューピット株式会社(所在地:東京都品川区 代表取締役:西家 正純 以下:花キューピット) は、サブブランドとして、プシュケ[PSYCHE&]を2018年4月13日(金)より全国展開いたします。全国展開を記念し、新商品「フレッシュスワッグ」を発売します。



花キューピットは「日本の社会を花で笑顔にする」をスローガンに、全国約4,000店の加盟店から、予算や用途別に新鮮なお花を贈れるサービスを展開してまいりました。今年で創立65周年を迎えた花キューピットから誕生した初のサブブランド、プシュケ[PSYCHE&]は、キューピットの恋人、または、古代ギリシア語で「心・魂」を意味し、「花と一緒に心をお届けしたい」との想いが込められたブランド名のもと、2017年3月に新設され、この度、全国展開を迎えることとなりました。
プシュケ[PSYCHE&]では、贈る人の気持ちや、お相手のパーソナリティに合わせて選んでいただけるようにナチュラルからキュート、エレガントまで幅広い6つのラインをご用意しています。

■プシュケ[PSYCHE&]
設立年月 : 2017年3月 公式サイト :https://www.psyche.flowers/
6ライン :Elegant(E line:エレガント) / Modern(M line:モダン) / Natural(N line:ナチュラル) /
Warm(W line:ウォーム) / Cute(C line:キュート) / Sunny(S line:サニー)
代表商品 :フラワーボックス https://www.psyche.flowers/feature/detail/view/29



■新商品:フレッシュスワッグ


コンセプト :生花とドライフラワーを一度に2度楽しめるフラワーギフト
概要   :スワッグ(Swag)とはドイツ語で「壁飾り」を意味する商品。
生花を楽しみつつ、そのまま吊るした状態でドライフラワー鑑賞もできるのが特徴。
種類 :バラやスターチスを主にした全7種
商品URL :https://www.psyche.flowers/feature/detail/view/28
花の選定者 :花キューピットに加盟する花店デザイナーと花キューピット株式会社の商品開発担当者
花の選定基準 :ドライフラワーになっても綺麗な色が残りやすく、大きさもバランスが良いものを選定

■商品開発担当者コメント



フレッシュスワッグの最大の特徴は、もらったときは生花で、だんだん変化していくという点です。ギフトとしてもご利用いただくことを想定して「受け取ったときは生花の花束としての美しさが感じられ、ドライフラワーになってからも特別な気持ちが形になって残る」ようなものにしたいと考えました。様々なお花の楽しみ方を知ってほしいという花店デザイナーの想いが込められています。(商品開発担当者:八木優美)

■花キューピット株式会社
設立年月 :2005年4月
所在地 :東京都品川区北品川4-11-9
代表者 :西家 正純
事業内容 :今年で65周年を迎える、北海道から沖縄まで日本全国約4000店からなる国内最大の花店
配達ネットワーク、花キューピットグループで、通信配達受注業務を運営。「その先に笑顔が見える贈り物」
をスローガンに「インターネット花キューピット」の運営、フラワー電報提携事業、花材供給事業、
小売支援事業、その他ギフト商品の企画・販売など幅広く活動。
公式サイト :https://www.hana-cupid.co.jp/
母の日商品サイト:https://www.psyche.flowers/feature/detail/view/8

この企業のニュース