LGBTをはじめとする性的マイノリティをテーマとした企業向け研修を実施します

2017年08月10日 

LGBTをはじめとする性的マイノリティをテーマとした企業向け研修を実施します

公正採用選考 人権啓発推進員 新任・基礎研修に新たなテーマを追加

代表連絡先 商工労働部 雇用推進室労政課 労政・労働福祉グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9521
メールアドレス:rosei-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年8月10日

提供時間

14時0分

内容

大阪府では、企業などが従業員を募集し採用する際に、差別のない公正な採用選考が行われるよう、事業所ごとに担当者(公正採用選考人権啓発推進員)の選任をお願いするとともに、啓発のための研修会を行なっています。

近年、企業や労働組合が実施したLGBT等の性的マイノリティに関する調査では、性自認と性的指向は一様ではなく多様であることがわかってきており、LGBT等の性的マイノリティに関する研修の実施について企業の採用業務担当者の関心が高まっています。

公正採用選考人権啓発推進員を対象とする「新任・基礎研修」では、これまで「同和問題」「障がい者雇用」「在日外国人」「男女機会均等」をテーマに講座を行ってきましたが、平成29年11月の研修から、新たにLGBT等の性的マイノリティをテーマにした講座を追加します。

個人の性自認、性的指向、身体の性などは一様ではなく、多様な性があります。
研修では、特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ、特定非営利活動法人Queer and Women’s Resource Center、社会保険労務士事務所などから多彩な講師をお迎えし、基本的な知識、選考の際に配慮することや働く環境整備に向けた考え方などを学びます。

採用選考の際に必要とされる、基本的な人権課題を学ぶことができる内容となっていますので、多くの採用担当者のご参加をお待ちしています。

<研修の概要>

1.開催日程

以下のとおり2日間の研修を毎月開催します。(毎月の研修内容は同じです)
平成29年11月20日(月曜日)、21日(火曜日)
平成29年12月7日(木曜日)、8日(金曜日)
平成30年1月10日(水曜日)、11日(木曜日)
平成30年2月21日(水曜日)、22日(木曜日)
平成30年3月14日(水曜日)、15日(木曜日)
※8月から10月も研修を実施していますが、LGBTの講座はありません。

2.開催場所

平成29年11月 エル・おおさか 本館6階 大会議室(大阪市中央区北浜東3-14)
平成29年12月 箕面文化・交流センター 8階大会議室(箕面市箕面6-3-1)
平成30年1月 エル・おおさか 南館5階 南ホール(大阪市中央区北浜東3-14)
平成30年2月、3月 エル・おおさか 本館6階 大会議室(大阪市中央区北浜東3-14)

3.対象
公正採用選考人権啓発推進員を対象としていますが、どなたでも受講いただくことが可能です。

4.内容
1日目:推進員の役割、企業と人権、企業とLGBT

2日目:企業と同和問題、企業と障がい者雇用、企業と在日外国人、企業と男女機会均等

5.費用
無料

6.申し込み方法等
詳細や参加申込につきましては、以下のURLをご確認ください。
http://www.pref.osaka.lg.jp/rosei/koseisaiyo/400-suisin-kensyu.html

関連ホームページ

公正採用選考 人権啓発推進員 新任・基礎研修ホームページ

添付資料

公正採用選考 人権啓発推進員 新任・基礎研修リーフレット (Pdfファイル、658KB)

公正採用選考 人権啓発推進員 新任・基礎研修リーフレット (Wordファイル、206KB)

資料提供ID

28207

ページの先頭へ

報道発表資料のトップへ

ここまで本文です。

この企業のニュース