アイテスが太陽光パネルの点検機器「ソラメンテ」の海外販売でインリー・グリーンエナジージャパンと提携。中国を中心に販路拡大し年間600台の販売を目指す

2019/01/11  株式会社 アイテス 

測定者のスキルに依存せず、かつ高い点検効率が評価を受け、ソーラーパネル点検装置「ソラメンテ」は、2012年の発売開始以来、国内で2,000台以上を販売。海外からも取引ニーズが増えていた中、グローバルな販路を持つインリー・グリーンエナジージャパンと販売提携で合意。「ソラメンテ」を通じて、世界の太陽光発電マーケット発展の重要課題であったコスト削減を実現してまいります。

太陽光パネル点検装置「ソラメンテ」を販売する株式会社アイテス(本社:滋賀県野洲市、代表取締役:五十嵐 靖行)は、インリー・グリーンエナジージャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山本 譲司)と「ソラメンテ」の海外販売に関する提携を行いました。

 

▼株式会社アイテス ソラメンテ:https://www.solamente.biz/

 

「ソラメンテ」は、測定者のスキルに依存せず、点検効率が高い太陽光パネルの点検装置として、2012年の発売開始以来、日本国内の産業用太陽光発電市場向けに2,000台以上を販売しています。近年では主に外資系投資会社を通じて海外からのニーズも高まっていることから、グローバルに展開するインリーグループの拠点網を生かし2019年1月より海外に向けて販売を開始しました。

 

太陽光発電市場の成長のカギを握るコスト低減を、点検面からサポート

太陽光発電市場は、国内だけでなく海外においても発電コストの低減が業界の課題であり、O&M(保守・管理)費用の削減が求められています。点検効率を重視した「ソラメンテ」が国内市場で多く使われる中、外資系投資会社や海外パネルメーカーを通じ、海外からも引合い、問い合わせが数多く寄せられていました。

 

しかし、海外のO&M市場に向けた販売は、発電所の点検の法律、慣習が国により大きく違い、商流や技術、販売サポートなどが障壁となり、アイテス単独での海外市場への販売は難しい状況でした。 そこでアイテスは、いち早く2012年から日本市場でのパネル販売に参入しているインリー・グリーンエナジージャパンとタッグを組むことを決意しました。インリー・グリーンエナジージャパンは、そのパネルの品質と充実したアフターサポートを背景として産業用太陽光発電所を中心に2.5GWのパネル販売において高い実績を有しています。また、日本国内で販売した太陽電池モジュールのアフターサポートにおいて早くから「ソラメンテ」を活用していることから、海外販売の提携先として最善のパートナーと考えています。

 

大規模化が急速に進む海外の太陽光発電所にも最適な点検手法

近年、海外では中国をはじめ各国で太陽光発電所のスケールが拡大し、大規模発電所のO&Mニーズが急速に増えています。しかし、海外ではストリング、パネル単位での効率的な点検手法が確立されていないという課題がありました。

 

インリーグループとしても海外拠点において太陽電池モジュールユーザーのニーズにグローバルに応えるため効率的な点検手法を模索していたところ、注目したのが日本のO&M市場で数多くの導入実績があり自社のサポートツールとしても活用している「ソラメンテ」です。Win-Winのパートナーシップを築くには最適と考え、両社は海外販売提携の合意に至りました。海外への「ソラメンテ」の販売は今回が初のチャレンジです。2019年1月から中国市場を中心に販売活動を行い、年間500~600台の販売を目指します。

 

【株式会社アイテスについて】

本社:〒520-2362 滋賀県野洲市市三宅800

代表者:代表取締役 五十嵐 靖行

URL:https://www.solamente.biz/

お問い合わせ先:製品開発部 営業課 谷畑 潤

TEL:077-599-5040

Email: sales02@ites.co.jp

 

【インリー・グリーンエナジージャパン株式会社について】

本社:〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目2番16号

代表者:代表取締役 山本 譲司

URL:http://yinglisolar.co.jp/

お問い合わせ先:経営戦略室 張 文波

TEL:03-6809-6596

Email: wenbo.zhang@yingli.com

 

 



他の画像

関連業界