登録疾患数500を突破した疾患特化型SNS『CARE LAND』患者団体向け無料コミュニティ機能をリリース!

2018年09月13日  一般社団法人 日本障がい疾患家族支援協会 

https://careland.org/

疾患特化型SNS『CARE LAND』が患者団体向けサービスを開始


非営利型一般社団法人日本障がい疾患家族支援協会(本社東京都千代田区、代表理事 金澤裕香)は、運用開始1年を迎えた疾患特化型SNS『CARE LAND(ケアランド)』の利用者増加に伴いリニューアルを行いました。

今回のリニューアルの目玉は、「コミュニティ機能」。
共通の話題についてより病状の近しい人とコミュニケーションを図りやすくし、必要な情報を短時間に取得していただくことを目的とした追加機能です。

同時にニーズ分析のため、日常で福祉サービスを利用している165名の方へアンケート調査を実施いたしました。
その結果、身体障害者手帳1級または難病指定患者さんは、疾患発症(発覚)から具体的な支援者に繋がるまでの期間に、当事者同士の情報交換の不足や社会からの孤独感が生じているという結果を得ました。

この結果を受け、第2期は、発症初期の希少・難病患者さんに情報を素早く得ていただくことにフォーカスして取り組んでまいります。

全国の患者会のオンライン活動を無料支援

難病疾患の多くは患者会を形成されています。
身近に同じ病気の人がいない、付近に専門医がいないなどの情報不足を補うための価値ある活動をされていますが、ITの専門家や人材不足、資金不足などの問題から、WEBサイトのスマホ対応がされていない、セキュアなコミュニティ機能がないなどの課題をお持ちの団体がほとんどです。
CARE LANDでは、こうした患者団体さま向けにコミュニティ機能を無料サポート付きでご提供いたします。

■サービス概要
サービス名 病気・障がい当事者と家族のためのオンラインコミュニティ
『CARE LAND(ケアランド)』
運用開始日 2017年7月7日
運営 非営利型一般社団法人日本障がい疾患家族支援協会
URL https://careland.org/

■団体概要
名称…一般社団法人日本障がい疾患家族支援協会
本店…東京都千代田区
設立…2017年7月
代表理事…金澤裕香

【本件に関するお問い合わせ先】
一般社団法人日本障がい疾患家族支援協会
CARE LAND運営事務局
E-mail info@careland.org

※代表金澤への取材のご相談もお気軽にお寄せください。

配信企業情報

一般社団法人 日本障がい疾患家族支援協会

住所

東京都千代田区大手町2丁目6-2  MAP
上場区分 -