【JAF三重】「鈴鹿10時間耐久レース」のレーシングカーパレードに初参加!JAFロードサービスカーで走行します!

2019/08/20  一般社団法人 日本自動車連盟 

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)三重支部(支部長 川喜田 久)は、「鈴鹿モータースポーツフェスティバル」の一環として開催される、鈴鹿10時間耐久レースに出場するマシンによるパレードにロードサービスカーで追走します。


このパレードは、国内外のトップドライバーによるレーシングマシンを使った公道パレードで、鈴鹿10時間耐久ロードレースに先立ち「鈴鹿モータースポーツフェスティバル」の一環として開催されます。また、モータースポーツを身近に感じていただくだけでなく、沿道でパレードをご覧になる方に交通安全啓発用の小旗を配布し、交通安全を全世界へ呼びかけます。

パレードは鈴鹿サーキットのモータースポーツゲートを出発し、鈴鹿モータースポーツフェスティバルの会場であるイオンモール鈴鹿 第2駐車場内特設会場を一周したあと、再び鈴鹿サーキットまで走行します。

日 時:8月22日(木)11:35 ~ 11:55
交通規制時間 11:00~12:30(予定)
場 所:鈴鹿市加佐登鼓ケ浦線(通称サーキット道路)
区 間:鈴鹿サーキットモータースポーツゲートからイオンモール鈴鹿の往復
パレードに参加するJAFロードサービスカー


JAFはモータースポーツ統括団体としてFIA(国際自動車連盟)に公認されています。今後もモータースポーツの一層の盛り上がりと競技人口・ファン層の拡大と交通安全の啓発につとめてまいります。

他の画像

関連業界

旅行・レジャー業界のニュース

日本のどんなコンテンツが視聴されている?FUN! JAPANオンライン調査結果を発表 2019/09/06 株式会社 Fun Japan Communications
国内企業・自治体による「インバウンド・デジタル広告市場規模 2018」を推計 2019/09/03 株式会社 Gushcloud Japan