「ファッション・ビューティテック テクノロジーマップ 2019」を公開

2019/01/10  スタイラー 株式会社 

150社を超えるスタートアップをマッピングして掲載。逐次更新版を有料販売開始

パイロットボートとスタイラーが「ファッションテック ・ ビューティテック スタートアップ マップ 2018」を共同で作成・公開。150超のスタートアップ等をマッピングしました。


スタイラー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表者取締役:小関 翼、以下、スタイラー)と、合同会社pilot boat(本社:東京都渋谷区、代表社員:納富 隼平、以下、pilot boat)は共同で「ファッション・ビューティテック テクノロジーマップ 2019」を公開いたしました。


※上記画像は画質を落としています。

ファッションテック(Fashiontech)、ビューティーテック(Beautytech)という言葉は、ファッション(Fashion)・ビューティー(Beauty)とテクノロジー(Technology)を合わせた造語です。

近年のスマートフォン、人工知能、AR・VRなどテクノロジーの発展は目覚ましいものがあり、同時にその成果をファッションや美容分野に適用するスタートアップが増加しています。ベンチャーキャピタルはもちろん、既存の大企業からスタートアップへの投資やM&Aも増え、ファッションテックやビューティテックの存在感は増え続けています。

パイロットボート代表社員の納富 隼平、スタイラー代表取締役の小関 翼はこれまでもファッションテックを中心にその現状を伝えるために、数々の講演やイベントを行って参りましたが、その中で感じてきたファッションテックやビューティテックの全体像やプレイヤーが社会に共有されていない現状を踏まえ、今回の取り組みを行うに至りました。

このマップには150超のファッションテック ・ ビューティテック関連のスタートアップがマッピングされています。このマップが、以下のような方々の一助となれば幸いです。

・同分野でこれからスタートアップを興すことを考えている方
・同分野で活躍する既存プレイヤーの方
・同分野への進出や投資を考えている方々

高解像度・逐次更新版の有料販売を開始

高解像度、逐次更新版を有料(10,000円)で以下で販売しております。
「ファッション・ビューティテック テクノロジーマップ 2019」の最新版有料リリースを開始
https://note.mu/pilotboat/n/n98b125ff5e91

マップの作成方針

日本国内の非上場スタートアップを中心に作成しました。ただし閲覧者の理解に資すると作成者が判断した場合には、それ以外(上場企業や海外サービス)も掲載しております。またサービスの性質として2つ以上に分類される場合には、どちらか一方に掲載しております。たとえばスタイラーが提供するFACY(フェイシー)はニューリテールに分類していますが、パーソナルレコメンドの側面もあります。

また本マップは2018年12月末時点の情報に基づいて作成していること、掲載企業・サービスの網羅性を保証するものではないことをお断りさせていただきます。

【スタイラー株式会社】
会社名:スタイラー株式会社
代表者:小関 翼(Tsubasa Koseki)
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁6F
設立:2015年3月
従業員数:30人
URL:https://styler.link/
事業内容:「未来の購買体験を届ける」をコンセプトに、ライフスタイル分野でユーザーにニュー・リテール・プラットフォームを開発・提供。

【合同会社pilot boat】
会社名:合同会社pilot boat
代表者:納富 隼平(Notomi Jumpei)
所在地:東京都渋谷区神南1-20-2 第一清水ビル3階 co-ba神南
設立:2017年06月
URL:https://pilotboat.biz
事業内容:スタートアップ支援企業。スタートアップを紹介する長文webメディア「pilot boat」、toCベンチャープレゼンイベント「sprout」などを運営。ファッションテック・ビューティテックな分野のオープンイノベーション・新規事業コンサルティングも請け負う。

他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース