米軍岩国基地所属の海兵隊員によるピッキング防止法違反事件に関する口頭要請の結果について

2018年04月13日 

米軍岩国基地所属の海兵隊員によるピッキング防止法違反事件に関する口頭要請の結果について

平成30年 (2018年) 4月 13日

このことについて、本日(13日)、県及び岩国市は、米軍岩国基地及び中国四国防衛局岩国防衛事務所に対し、下記のとおり口頭要請を行いましたので、その概要をお知らせします。

1 米軍岩国基地への口頭要請

(1) 日 時 平成30年4月13日(金曜日)16時から16時15分まで

(2) 場 所 米海兵隊岩国航空基地

(3) 相手方 米海兵隊岩国航空基地政務・地域対策室長

(4) 要請者 岩国県民局次長 生月 雅美(いけづき まさみ)

岩国市基地政策担当部長 山中 法光(やまなか のりみつ)

(5) 要請内容

・ 今回の事件は直接住民に被害を与えるものではないが、こうした事件の発生は、基地周辺住民の不安を増大させるものであり、誠に遺憾である。

・ このような事件が二度と繰り返されることのないよう、岩国基地における綱紀の保持及び隊員教育の一層の徹底について、要請する。

(6) 回答内容

・ 本件については、日本の警察当局に対し全面的に協力しており、また、地元の方々のご懸念は十分に理解している。

・ 要請内容は真摯に受け止めており、再発防止に最善をつくしていく。

・ 本日の要請については、岩国基地司令に伝える。


2 中国四国防衛局岩国防衛事務所への口頭要請

(1) 日 時 平成30年4月13日(金曜日)15時30分から15時35分まで

(2) 場 所 中国四国防衛局岩国防衛事務所

(3) 相手方 中国四国防衛局岩国防衛事務所長 佐藤 幸輝(さとう こうき)

(4) 要請者 1(4)と同じ

(5) 要請内容

国からも、米軍岩国基地に対し、綱紀の保持及び隊員教育の一層の徹底について、強く要請していただきたい。

(6) 回答内容

・ このような事件が発生したことは誠に遺憾であり、既に中国四国防衛局から米軍岩国基地に対し、本件に係る更なる情報提供、隊員の綱紀粛正及び服務教育の徹底並びに再発防止策を早急に講じられるよう強く要請している。

・ 本日の要請については、中国四国防衛局に伝える。



お問い合わせ先

岩国基地対策室
Tel:083-933-2349
Mail:a109002@pref.yamaguchi.lg.jp

この企業のニュース