2018年度新入社員への社長メッセージ

2018年04月10日 

  • 2018年04月10日

  • おしらせ

2018年度新入社員への社長メッセージ

新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。若く、元気な皆さんを長瀬産業に迎えることができ、とても嬉しく思っています。また、今後、国内外いろいろな場面で皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

新たに社会人となった皆さんにとってのDAY-1、今日という日は大事な記念すべき日であり、それぞれが様々な思いを胸に秘めて会社の門をくぐったことと思います。希望、夢、野心、情熱、といった前向きな部分、また不安や緊張といった人間らしい部分が入り交じっていることでしょう。そこでまず伝えます。長瀬産業は素晴らしい人々の集団です。そして、必ず皆さんに働くことへの生きがい、喜びを感じることができる環境を提供する会社であるということです。今日から胸を張って長瀬産業の一員として広い社会に飛び出していって下さい。

さて、企業には理念というものがあります。長瀬産業も長年ぶれずに掲げる理念があります。もちろん、皆さんも言えますね。私は「誠実に正道を歩む」という当社の理念に誇りを持っています。この理念があって186年の歴史を刻むことができたのだと思います。DAY-1を迎えたみなさんの受け止め方は様々だと思います。ただ今日はまずこの「誠実に正道を歩む」という言葉を覚えて帰ってください。

長瀬産業を取り巻く環境は、想像を絶するスピードで変化しています。自動車の自動運転、Eコマースの台頭、AIの登場によるビジネスモデルの変革などはもとより、人の寿命が100歳まで延びる、という話題まで出てきています。そんな中、当社は14年後、2032年に迎える創業200周年に向け、さまざまな改革に挑んでいます。皆さんが30代後半、ちょうど働き盛りの頃かと思います。会社として自らも変化し、改革を進め、成長し、社会に貢献し続けることができなければ、笑顔で200周年を迎えることはできません。ここにいる皆さんが、強い向学心、探究心、好奇心そして担当する仕事への愛情をもって、次々と様々なことを吸収し、200周年に向けての成長エンジンとなってくれることを期待しています。

今、NAGASEグループ全体で「見つけ、育み、拡げる」という言葉を大切にしています。グループビジョンの中に出てくる言葉で、我々が取引先、社会、そしてあらゆる人々に提供する価値を言葉にしたものです。まだピンと来ないかもしれませんが、新しい仕事の種を見つけることから我々の活動は始まります。そして自分の頭だけでなく、Webでの情報、社内外のリソース、今後はAIも関わると思いますが、そうした使えるもの全てを使って種を育み成長させます。そして最後には、グループ全体のネットワークを使って世界規模でこの仕事を拡げていくわけです。分からないながらも、ちょっとワクワクしませんか。この「見つけ、育み、拡げる」が繰り返されて今があり、これからもずっと続いていきます。今日から、どうやって仕事の種を見つけたらいいか、必死に考えてみて下さい。しっかり目を開け、周りを見ていれば、必ず種は見つかります。
私はそう確信しています。

入社式での挨拶は、今回で4回目になります。社会人として新たな人生をスタートする皆さんに、大事にして欲しい言葉を毎年考えるのですが、やはり今年もこれまでと同じ言葉を、是非とも「大事にして欲しい言葉」として贈らせて頂きます。PRIDE、COMMUNICATION、RESPECTという三つの言葉です。

まずPRIDEです。皆さんには既に20数年の歴史があります。家族や仲間と培ってきたこれまでの人生を大事にして下さい。今日からは社会人、NAGASEグループの一員です。そうした全部を含めた自分自身に、しっかりとPRIDEを持って下さい。そして、PRIDEを持って日々行動して下さい。

次にCOMMUNICATIONです。コミュニケーションとは相手に思いが伝わることで初めて成立します。自分の思いを正しい言葉で相手に伝えることは思いのほか難しく、これから皆さんもその難しさを痛感することになるはずです。会社ではそのコミュニケーションを英語で行うことも必要になります。メールやSNSなど、いろいろなツールがありますが、まず大事なのは自分の口、言葉でコミュニケーションすることです。しっかり相手の目を見てやり取りすることはとても大事です。決してコミュニケーションから逃げず、向き合う努力をして下さい。

そして最後は、RESPECTです。社会人になると、人としての品格が問われます。嘘をつく、隠す、また最近は、改ざん、ねつ造、等という言葉が氾濫していますが、こうしたことはもちろん、上から目線で人を見たり、高圧的な態度で人と接したり、また人の失敗を笑う、というようなことでも知らず知らずに大事な品格を損うということを忘れないで下さい。取引先や周囲のあらゆる人、そして一生のかけがえのない仲間となる同期を大事にし、一緒になって仕事を作り上げよう、という気持ちを常に大切にして欲しいと思います。RESPECTという言葉には、そんな意味を込めています。

最後になりますが、2018年度の新入社員の皆さん全員が、健康で充実した毎日を過ごすことを心からお祈りして、私の挨拶とさせて頂きます。
皆さん、一緒に頑張りましょう。

この企業のニュース