限定モデル Audi Q7 urban blackを発売

2019/08/20  アウディジャパン 株式会社 

ベースモデルはAudi Q7 45 TFSI quattro/ブラックスタイリングや21インチアルミホイールによる精悍な外装、アルカンターラを多用した内装/先進のドライバーアシスタンス機能、アダプティブエアサスペンション、3列シート、LEDヘッドライト、バーチャルコックピットなど充実の装備


アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:フィリップ ノアック)は、限定モデルAudi Q7 urban blackを本日発表し、全国のアウディ正規販売店(126店舗、現時点)を通じて販売を開始します。

Audi Japan Press Center: https://www.audi-press.jp/

デザイン、機能、技術のすべてを高次元で融合させたSUVモデルAudi Q7は、初代の登場以来、プレミアムラージSUVに新たな地平をもたらしてきました。そのQ7のデザイン性をスポーティかつシックなキャラクターで強化した限定車が、Audi Q7 urban blackです。

ブラックスタイリング パッケージやカーボンハウジングのドアミラー、5ツインスポークモジュールインレイの21インチホイールを備えたエクステリアは、大胆ながらシックな装いです。

3列シートが機能的なインテリアでは、ヘッドライニングとスポーツシート(部分)にアルカンターラを使用し、デコラティブパネルにはグロスブラック/オークグレーを用いることで、スポーティながら落ち着いた品位のあるデザインを作り出しています。

ベースモデルはAudi Q7 45 TFSI quattroで、2リットル4気筒の直噴ターボエンジンは252ps/370Nmを発生します(上位グレードの55 TFSIが搭載する3リットルV6スーパーチャージャーは、333ps/440Nm)。5mを超える全長ながら軽量化技術により車重は2020kgに抑えられ(45 TFSI quattro エアサスペンション装着車での値)、また8速ティプトロニックの巧みな制御もあって、快適に加速します。組み合わされるquattroシステムは機械式センターディファレンシャルを用いる方式で、トルク配分を前70:後30から前15:後85のあいだでダイナミックに変化させます。

大幅な装備追加にもかかわらず、価格は魅力的な990万円(8%消費税込み)で、限定台数は50台です。

希望小売価格(税込)



他の画像

関連業界

情報・通信業界のニュース