シアターサウンド再生の世界基準THX(R) Certified Select(TM)に準拠音質に更に磨きをかけ、次世代映像規格や“Chromecast built-in”に対応したAVレシーバーを発売

2018年05月16日  オンキヨー&パイオニア 株式会社 

オンキヨー&パイオニア株式会社(所在地:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:宮城 謙二)は、シアターサウンド再生の世界基準THX Certified Selectに準拠し、5.2.2ch環境でのDolby Atmos(R)※1 やDTS:X(R)※2の再生をはじめ、ハイレゾ音源の再生はもちろん、“Chromecast built-in”や音楽配信サービスなどのネットワークオーディオに対応したオンキヨーブランドの7.2ch AVレシーバー「TX-NR686(B)」を発売します。




商品名:AVレシーバー
型 番:TX-NR686(B)
希望小売価格:92,000円(税別)
発売予定時期:5月下旬

本機はTHX Certified Selectに準拠し、映画産業にかかわる技術者の厳しい要求に高水準で応えられる様々な仕様や性能が凝縮されています。また、Blu-ray Disc™などに採用されているDolby AtmosやDTS:Xの再生に対応しており、オブジェクトオーディオ用に設置されたスピーカーシステムと接続することで、迫力の立体音響をお楽しみいただけます。設計に関しては「Dynamic Audio Amplification」コンセプトに基づく仕様となっており、厳選した大型電源トランスや大容量コンデンサーの採用により、瞬時電流供給能力を高め、スピーカーユニットを力強く駆動できるとともに、10Hzから100kHzの広帯域再生周波数特性を持ち、ハイグレード384kHz/32bit D/Aコンバーターと相まってWAV/FLAC/DSDなどのハイレゾ音源も余すこと無く高品位に再生します。加えて、デジタル音声信号のD/A変換時のノイズを除去する「VLSC(Vector Linear Shaping Circuitry)」の搭載(フロントL/R)により、2ch再生の空間表現力が向上しています。背面6系統および前面1系統のHDMI端子はHDCP2.2に準拠し、Dolby Vision™やHDR10※3に加えHybrid Log-Gamma※4のHDR映像信号伝送、BT.2020※5広色域信号のパススルーに対応しており、対応機器と接続して次世代の高画質ソースを楽しむことができます※6。さらに、“Chromecast built-in”対応により、スマートフォン等にインストールしたChromecast対応appからの本機への音楽・ポッドキャスト・ラジオ等のストリーミングや、Google アシスタント搭載デバイスから声による操作も可能※7です。5GHz/2.4GHzのWi-Fi(R)とBluetooth(R)無線技術への対応や、音楽配信サービス「Spotify」や「Amazon Music※8※9」、CD音質の音楽配信サービス「Deezer HiFi※10※11」への対応など、さまざまな音源を手軽なワイヤレス再生で楽しめます。

*「Deezer HiFi」について、本製品をご購入いただいたお客様向けに3ヶ月無料トライアルキャンペーンを実施します。詳細は後日当社Webサイトにてご案内します。*

【主な特長】
1)シアターサウンド再生の世界基準「THX Certified Select」に準拠
・シアターの世界的基準THXは、映画館特有の臨場感の再現を目的とした基準や規定が細かく体系化されて
 おり、認可にはTHXラボによる2,000項目(14,000箇所)に及ぶテストに合格する必要があります。
 THX Certified Selectに準拠した本機では、映画館に匹敵する迫力の臨場感をご家庭で体感いただけます。

2)「Dolby Atmos」と「DTS:X」のオブジェクトオーディオ再生に対応
・これまでのチャンネルベースの音声に代わり、独立した個別の空間位置・移動方向・移動速度情報等をメタ
 データとして付加されたオブジェクトをベースとした音声を使用し、これまでにないリアルな音の移動や立
 体音場を実現するDolby AtmosとDTS:Xの再生に対応。臨場感のある豊かなサラウンド音響を実現します。

3)独自の音場補正機能「AccuEQ Room Calibration」に加え、Dolby Atmosイネーブルドスピーカーに
 対応する「AccuReflex」を搭載し、リスニング環境の最適化を実現

・「AccuEQ Room Calibration」を搭載しており、付属の測定マイクを使用し、スピーカーの数や視聴位置
 からの距離、音量、クロスオーバー周波数などを測定し、お部屋やご使用のスピーカーシステムに合わせ
 てリスニング環境を自動で最適化することが可能です。これにより、さまざまなコンテンツを劇場にいる
 ような臨場感を持って楽しむことができます。

・「AccuReflex」は、Dolby Atmosイネーブルドスピーカーによる天井からの反射音と(ユニットからの)直
 接音との間にわずかに生じる時間差の位相ずれを補正することで、聴感上の違和感を取り除き最適な音場
 空間を実現します。

4)「Dynamic Audio Amplification(ダイナミック・オーディオ・アンプリフィケーション)」
 コンセプトに基づく、力強いスピーカードライブの実現と徹底的なノイズ対策

・ハイカレント(大電流)、ローインピーダンス(低負荷)設計によりスピーカーユニットの力強い駆動を実現
 本機用に厳選された豊かな電源供給が可能な電源トランスと瞬間的な信号変動に追従したスピーカー駆動
 が可能なコンデンサーにより、瞬時電流供給能力の向上を実現。スピーカーの力強いドライブによるコン
 テンツの高音質再生を実現します。また、コンデンサーなどの電子部品で構成したディスクリート基板の
 信号増幅回路により、豊かな情報量でダイナミックなサラウンド再生を実現します。

・位相ズレを防ぐ「ノンフェーズシフト」設計
 音が減衰を始めるポイントをリスニングレベルの周波数より高い位置に設定することで、位相ズレ(フェ
 ーズシフト)を防ぎ、明確な音像を再現します。

・パルスノイズを除去するデジタルノイズ除去回路「VLSC」の搭載(フロントL/R)
 独自に開発したフィルター回路「VLSC」により、通常デジタル音声信号のD/A 変換後のLPFでは残留してし
 まうノイズを除去し、原音に忠実な信号を再現します。細やかな情報を豊かに表現することで、個々の音の
 存在感や楽曲全体の音場感が向上します。

5)DSD 5.6MHzを含む多様なハイレゾ再生に加え、さらに充実したネットワーク機能
・WAV/FLAC/AIFF/Apple Losslessファイル形式のハイレゾ音源(192kHz/24bit)の再生に加え、DSDファイ
 ル5.6MHz、Dolby TrueHDファイル(192kHz/24bit)※12の再生に対応。また、音楽配信サービス「Spotify」
 のストリーミング再生も「Spotify Connect※13」機能を利用して便利に楽しめるほか、話題の音楽配信サー
 ビス「Amazon Music※8※9」やCD同等品質のFLAC 44.1kHz/16bitでストリーミング再生できる音楽配信
 サービス「Deezer HiFi※10」に対応※11しています。

6)ハイグレード384kHz/32bit D/Aコンバーター搭載
・音質に定評のある旭化成エレクトロニクス社製“AK4458 32bit DAC”を搭載しており、ハイレゾ音源にも
 対応し、低歪み率による高音質再生を実現します。

7)次世代映像規格に対応したHDMI端子※6
・4K/60p/4:4:4/24-bitの映像信号伝送と著作権保護規格HDCP 2.2に対応したHDMI端子は、HDR(High
 Dynamic Range)規格である「HDR10」「Dolby Vision」「Hybrid Log-Gamma」およびBT.2020の広色域
 信号のパススルー伝送にも対応。対応映像機器と接続することで次世代映像のリアルで生き生きとした高画質
 をお楽しみいただけます。

8)スマートフォンを使って多彩な音楽を楽しめる“Chromecast built-in”対応
・“Chromecast built-in”対応により、お手持ちのiPhone、iPad、Android™フォン、タブレットにインストー
 ルしたChromecast対応アプリやChromebook™、Chrome™ブラウザから、簡単操作でお気に入りの音楽や
 ラジオ、ポッドキャストなどを本機にストリーミングできます。また、Googleアシスタント搭載デバイス
 から声による操作も可能※7なため、より音楽を快適に楽しむこともできます。

9)Wi-Fi・Bluetooth(R)無線技術の搭載により、快適で高音質なネットワークオーディオ再生を実現
・5GHz(11a/n)、2.4GHz(11b/g/n)のデュアルバンドに対応したWi-Fi 接続により、途切れにくい伝送を実
 現することで、より快適にさまざまな音源をワイヤレスで楽しめます。
・Bluetooth(R)無線技術(SBC、AACコーデックに対応)により、スマートフォンなどの楽曲の再生をワイヤレ
 スで手軽に楽しめます。

10)外部接続した音声もストリーミング再生できるFlareConnect対応
・対応している音楽配信サービスや接続している外部機器※14などの音声を、同一ネットワークに接続した
 FlareConnect対応機器でストリーミング再生することが可能です。

11)その他の特長
・音楽配信サービスなどの圧縮音源で失われてしまっている高音域を補正し、音質を向上させる
 オンキヨー独自技術「ミュージック オプティマイザー」搭載
・FM(ワイドFM対応)/AMチューナー搭載
・IPサイマルラジオサービスradiko.jp※15やインターネットラジオTuneInに対応
・コントロールアプリケーション「Onkyo Controller」※16対応
・AirPlay 対応
・小音量でもサラウンドを楽しめるレイトナイト機能搭載
・音楽信号の最短化でノイズを大幅に抑える「PURE AUDIOモード」搭載
・PHONO端子(MM対応)搭載
・DTS Play-Fi(R)対応

※1 ドルビーラボラトリーズが提案するオブジェクトオーディオの1種。“Dolby Atmos(R)”は2012年に劇場に導入
 されて以来、ハリウッドのあらゆる主要製作スタジオに採用され、アカデミー賞を受賞した7人の監督、16人の
 サウンドミキサーをはじめ、映画業界で幅広く採用されている多次元サラウンドフォーマットです。
※2 米DTS 社が2015年4月に発表したオブジェクトオーディオの1種。従来のチャンネルベースのサラウンド音声
 に音の移動情報や位置情報を重ねることで、平面的な音の移動だけではなく垂直方向の音の移動感も加わり、
 より立体的な臨場感を体験することができるシネマ音響の技術です。
※3 HDRとは、映像の最大輝度を拡張する技術。“Ultra HD Blu-ray”規格ではHDR技術を使用して、最大輝度を
 100nitから10,000nitに拡張。
※4 Hybrid Log-Gamma(ハイブリッド・ログ・ガンマ)とはNHKと英国BBCが共同開発したHDR方式。
※5 BT.2020とは、現在のBlu-ray などで用いられるBT.709に比べ、2倍以上の広い色空間をカバーした映像
 フォーマット規格。
※6 フロントHDMI端子は4K/60p/4:2:0/24-bitに対応しています。
※7 AVレシーバーを操作するには、AVレシーバーがGoogleアシスタント搭載スマートスピーカーと同一ネット
 ワークに接続されていることが必要です。また、Googleアシスタント搭載スマートスピーカーで声により操作
 できることは、Google Play Music などの音楽配信サービスの再生、停止、ボリュームのアップダウンです。
※8 「Onkyo Music Control App」経由での再生が可能です。
 「Onkyo Music Control App」はApp StoreもしくはGoogle Playから無料でダウンロードできます。
※9 Amazon Musicをお楽しみいただくには別途サービスごとの登録が必要です。
※10 Deezer HiFi は月額制の有料サービスです。そのためご利用には別途契約が必要です。
※11 ファームウェアのアップデートによる対応となります。アップデートの実施については準備が整い次第、
 詳細な日程や内容については当社Webサイト(http://www.jp.onkyo.com/)でお知らせします。
※12 無線LAN経由での再生動作保証はしていません。
※13 Spotify Connect を利用するには、Spotify アプリ(無料)のインストールとSpotify Premium アカウント
 (有料)への登録が必要です。
※14 対応する外部入力は機種によって異なります。
 詳細についてはこちら(http://www.jp.onkyo.com/flareconnect/)でご確認ください。
※15 “radiko.jp”の対応(聴取可能)エリア、対応放送局については、“radiko.jp”のサイト(http://radiko.jp/
 をご覧ください。
※16 App StoreもしくはGoogle Playから無料でダウンロードできます。

*Dolby、Dolby Atmos、ドルビー及びダブルD 記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。
*DTS、そのシンボルおよびDTS とそのシンボルマークの組み合わせ、DTS:X およびDTS:X ロゴは、米国および
 他の国々で登録されたDTS社の商標です。
*AirPlayおよびiPad は米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサー
 ビスマークです。
*iPhone の商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
*HDMI、High-Definition Multimedia Interface、およびHDMIロゴは、米国およびその他の国におけるHDMI
 Licensing Administrator, Inc. の商標または、登録商標です。
*Android、Google Play、Chromebook、Chrome、およびChromecastは、Google LLCの商標または登録商標
 です。
*Bluetooth(R)ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標です。
*Wi-Fi は、Wi-Fi Alliance の商標または登録商標です。
*“Blu-rayTM”、“Blu-ray DiscTM”、および“Ultra HD Blu-rayTM”はブルーレイディスクアソシエーションの商標
 です。
*SpotifyとそのシンボルはSpotify社の登録商標です。
*Amazon、Amazon MusicおよびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*その他の会社名、商品名、技術名、トレードマークおよび商号は、各社の商標または登録商標です。

他の画像

配信企業情報

オンキヨー&パイオニア 株式会社

住所

大阪府大阪市中央区北浜2-2-22北浜中央ビル MAP
上場区分 -

業界