国宝・重要文化財(美術工芸品)の指定について

2018年03月09日  大阪府庁 

国宝・重要文化財(美術工芸品)の指定について

代表連絡先 教育庁 文化財保護課 文化財企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9900
メールアドレス:bunkazaihogo@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年3月9日

提供時間

17時0分

内容

国の文化審議会は、3月9日(金曜日)に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、大阪府内の美術工芸品1件を国宝に、1件を重要文化財に指定するよう、文部科学大臣に答申しました。

◎今回、指定される予定の国宝は次のとおりです。

◆絵画の部

紙本著色日月四季山水図〈六曲屏風〉 一双(しほんちゃくしょくじつげつしきさんすいず ろっきょくびょうぶ いっそう)

・所有者 宗教法人天野山金剛寺 (河内長野市天野996)

※大阪府下における絵画の国宝指定は昭和48年(1973)以来45年ぶりで、今回の国宝指定により10件目となります。


◎今回、指定される予定の重要文化財は次のとおりです。

◆工芸の部

交趾大亀香合 一合(こうちおおがめこうごう いちごう)

・所有者 公益財団法人藤田美術館 (大阪市都島区網島町10番32号)

※詳細については添付資料をご覧ください。

添付資料

大阪府内の国宝・重要文化財(美術工芸品)候補の詳細説明 (Wordファイル、41KB)

大阪府内の国宝・重要文化財(美術工芸品)候補の詳細説明 (Pdfファイル、111KB)

資料提供ID

30256

ページの先頭へ

報道発表資料のトップへ

ここまで本文です。

配信企業情報

大阪府庁
上場区分 -