第4回「神奈川・静岡県境地方創生連絡会」を開催

2018年03月09日  株式会社 静岡銀行 

2018.3.9

第4回「神奈川・静岡県境けんきょう地方創生連絡会」を開催

静岡銀行(頭取 柴田 久)では、横浜銀行(頭取 川村健一)、静岡県(知事 川勝平太)、神奈川県(知事 黒岩祐治)、三島商工会議所(会頭 稲田精治)、小田原箱根商工会議所(会頭 鈴木悌介)の 6 団体で構成する「神奈川・静岡県境地方創生連絡会」の第 4 回連絡会を開催しますので、その概要についてご案内します。

1.日 時 3 月 14 日(水)10:00 ~11:30

2.会 場 神奈川県小田原合同庁舎 3 階 EF会議室(神奈川県小田原市荻窪350-1)

3.内 容
(1)ワーキンググループの進捗状況・成果の報告
~サイクリストをターゲットに、地域への消費喚起を促すことをコンセプトとした「富士・箱根・伊豆サイクリングマップ」の作成など、さまざまな取り組みの進捗状況および成果の報告を行います。
(2)平成 30 年度上期の活動について
(3)意見交換

4.出席者
静岡銀行/常務執行役員 大橋 弘
横浜銀行/代表取締役常務執行役員 野澤康隆氏
静岡県/副知事 土屋優行氏
神奈川県/県西地域県政総合センター所長 星﨑雅司氏
三島商工会議所/会頭 稲田精治氏
小田原箱根商工会議所/会頭 鈴木悌介氏

5.連絡会の目的
(1)県境を越えた両地域の観光振興施策に両県関係者が連携して取り組み、長期滞在型旅行客の獲得、観光消費の拡大などをはかります。
(2)県境にとらわれずに、両地域一体で活動する機運醸成をはかるとともに、ヒト、モノ、カネ、情報の対流を促進し、両地域の活力の向上をめざします。

神奈川・静岡県境地方創生連絡会とは
・平成 28 年 6 月 16 日に静岡銀行と横浜銀行が締結した「富士・箱根・伊豆地域の観光振興に関する協定」を契機に、同年 10 月 20 日に設立。県境を越えた両地域の観光振興に取り組んでいる。

配信企業情報

株式会社 静岡銀行東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

静岡県静岡市葵区呉服町1-10 MAP
上場区分 東証1部

業界