12-48V車載用ハイブリッドパワートレインの双方向コントローラでMOSFETを安全に駆動させる100Vハーフブリッジ・ドライバを発表

2018年11月07日  ルネサスエレクトロニクス 株式会社 

12-48V車載用ハイブリッドパワートレインの双方向コントローラでMOSFETを安全に駆動させる100Vハーフブリッジ・ドライバを発表

~先進的なILS784x4 MOSFETドライバファミリにより、高電流DC/DC変換を実現。デッドタイムを調整し、効率を最大化することが可能~

2018年11月07日

ルネサス エレクトロニクス株式会社

拡大する

ルネサスの12V-48V車載用電源システムを実現する100Vハーフブリッジ・ドライバ

ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:呉 文精、以下ルネサス)は、このたび、新たな車載用100V・4AハーフブリッジNチャネルのMOSFETドライバファミリを発表しました。新ISL784x4ファミリには、ハイサイドとローサイドの両ゲートドライバを単独の3値PWM入力で制御できるISL78424とISL78444、および、ハイサイドとローサイドのドライバをそれぞれ個別に制御する独立した入力を2つ有するISL78434の合計3種のデバイスが含まれます。ISL784x4ハーフブリッジN-MOSFETドライバは、4相双方向コントローラISL78224を補完するもので、マイルドハイブリッド車に使用される12-48Vコンバータで最大3kWの電力を供給し、95%以上の変換効率を実現することが可能になります。またISL784x4は、12-24V双方向DC/DCコンバータやその他の高電流バック/ブースト用途にも最適です。

ISL784x4ドライバは、独立したソースとシンクのMOSFETゲート・ドライバピンを提供することで、高電流MOSFETの駆動を簡素化します。これにより、設計上、DC/DCスイッチのノード遷移の上昇あるいは下降のスルーレートのチューニングに外付けのゲートレジスタを使用しやすくなり、結果としてEMI(電磁干渉)を減らすことができます。また、ISL784x4にはアダプティブ(適応型)・デッドタイム制御が備わっており、両方のDC/DCコンバータスイッチが同時に閉鎖することで発生するシュートスルー電流を防ぐ、精密なBBM(break-before-make)スイッチング動作が可能です。さらに、ISL78424とISL78434に搭載されたアダプティブ・デッドタイム機能は、MOSFETのゲートでの検知を可能にし、スイッチングノードのスルーレートを制御することで、外付けゲートレジスタ間での電圧の急低下によるエラーの発生を防ぎます。

ISL784x4ドライバは、48Vマイルドハイブリッド車向けの12-48Vコンバータ高電流DC/DC用途に最適です。3Aピークソース電流と4Aピークシンク電流の堅固なゲート駆動により効率を高めます。強力なゲート駆動により、高いゲート静電容量を持つ高電流MOSFETの高速スイッチングを実現することで、スイッチングによる損失を減らします。ハーフブリッジMOSFETドライバのアダプティブ・デッドタイム制御により過剰なデッドタイムを削減することで、導通損失を減少させ、さらにDC/DC変換効率を向上させます。これに加え、ISL784x4ドライバは、70V DCに耐え、まれに発生する瞬間的な電圧上昇であれば最大86V DCまで許容するスイッチングノードを備えており、48V車載システムに理想的な定格電圧を提供します。同様に、ハイサイド・ドライバのブートストラップノードも通常は86V DC、まれな瞬間的電圧上昇の際は最大100Vまで許容します。

ルネサスのオートモーティブソリューション事業本部 車載システムプロジェクトマネジメント統括部長、大道昭は次のように述べています。「新しいISL784x4ハーフブリッジ・ドライバファミリは、スルーレート制御用の独立したソース/シンクピンとゲート検出のアダプティブ・デッドタイム制御を初めて組み合わせた製品です。高度に統合されたISL78424、ISL78434、ISL78444にはクラス最高の機能がいくつも搭載されており、競合するハーフブリッジ・ドライバ製品よりも高い性能を実現することで、高いパフォーマンスと使いやすさをお客様に提供いたします。」

ISL78424、ISL78434、ISL78444の主な特長

  • 3Aソース/4Aシンク出力電流
  • 3値PWM入力(ISL78424とISL78444)
  • 独立したHI/LI入力(ISL78434)
  • ドライバ出力として個別のソース端子/シンク端子を搭載(ISL78424とISL78434)
  • 8Vから18Vの幅広い動作電圧に対応
  • 内蔵の3ΩブートストラップFETスイッチにより、外付けのショットキーバリアダイオードが不要
  • アダプティブ・デッドタイム制御とプログラム可能なデッドタイム遅延に単一のレジスタで対応
  • AEC-Q100 Grade-1認定、-40°C~+140°Cの幅広い動作温度に対応

3値PWM信号を使用するISL78424とISL78444は、4相双方向同期PWMコントローラのISL78224と組み合わせることで、48Vマイルドハイブリッド車における12Vバスと48Vバスの間の電力変換を行うことができます。設計時にルネサスの車載用マイコンRH850ファミリと組み合わせることにより、ASIL安全監視、システム制御および車内通信を実現することが可能になります。またISL78424とISL78444は、4相コントローラのISL78225、または6相コントローラのISL78220と組み合わせることにより、車載オーディオアンプの電力供給に適用することもできます。

価格と供給

ハーフブリッジ・ドライバ全3種(ISL78424、ISL78434、ISL78444)と評価ボードは、現在販売中です。各デバイスは14-lead HTSSOPパッケージで提供され、1,000個一括購入時の単価(参考価格)は1個につき1.70米ドル(税別)となります。

ISL78424の詳細については、www.renesas.com/products/isl78424をご覧ください。

ISL78434の詳細については、www.renesas.com/products/isl78434をご覧ください。

ISL78444の詳細については、www.renesas.com/products/isl78444をご覧ください。

以 上

*本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。

ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。

他の画像

配信企業情報

ルネサスエレクトロニクス 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都江東区豊洲3-2-24豊洲フォレシア MAP
上場区分 東証1部

業界