インサイト発見やデザイン思考で初のHRアワード入賞!実践型インサイト人材育成プログラム「インサイトフルTM」

2020/09/23  株式会社 デコム 

企業研修として導入可能な1パッケージ3カ月~のプログラム。レクチャーとワークショップでインサイトの知識習得と実践力向上を実現。

インサイトリサーチによるアイデア開発支援を手掛ける株式会社デコム(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:大松孝弘)が提供する「実践型インサイト人材育成プログラム“インサイトフル”」は、全国150,000人の人事キーパーソンが選ぶ 日本の人事部「HRアワード2020」にて、プロフェッショナル部門で入賞しました。インサイト発見やデザイン思考で初の入賞です。




■HRアワードとは
日本の人事部「HRアワード」とは、HRフィールド全体の活性化を目的に関連するすべての企業や個人を表彰する制度です。全国170,000人の人事パーソンや選考委員会によって透明性高く審査しており、HR業界で最も権威のある賞と言われています。この度「インサイトフル」は、300点を超えるエントリーの中から、プロフェッショナル部門へ入賞いたしました。
▷受賞企業一覧はこちら:https://hr-award.jp/nominate3.php

今後は、「日本の人事部」会員からの投票と選考委員会による最終選考が行われます。以下ページより投票が可能なので、評価・注目している企業として「インサイトフル」を応援いただけますと幸いです。
▷二次審査 アンケート投票:https://jinjibu.jp/gfrm/eventEnquete/award-20-0001/form/
※投票受付は、10月7日(水)23時59分まで


■日本の人事部「HRアワード2020」審査基準
1、明確且つ一貫性のある、戦略や方針を描けていること
2、新規性、独創性があり、社会や市場に影響を与えていること
3、革新的で、将来にわたって成長性や拡大性を期待できること
4、高い注目度、認知度を保持していること
5、優れた収益性、市場浸透性を実現していること





■本サービス提供開始の背景「求められる“インサイトを発見する能力”」

経済産業省が政策検討のために設置した第4次産業革命クリエイティブ研究会で
これからのデザイン(広義のユーザー価値創造)人材には「インサイト(人の持つ潜在的な課題や気持ち)を発見する能力」が求められているが、その能力が備わっている人材が十分ではないことが報告されました。

「インサイトを発見する能力」が、新たなユーザー価値を創造する上で重要になっている背景には、次のような環境変化が上げられています。

・高度に均質化した商品・サービスにより物質的な欲求は概ね満たされている
・社会構造も複雑化している中で、ユーザーの欲求が多様化・深層化してきている

そのような企業の要請がある一方、「インサイトを発見する能力」を組織的に底上げする体系的な研修プログラムは、ほとんど提供されていません。

・組織/人材の消費者理解が表面的で悩んでいる
・インサイトを捉える能力を組織的に底上げしたい
・インサイトに関する教育プログラムを導入したい

このようなご要望にお応えするために、デコムが開発した「実践型インサイト人材育成プログラム『インサイトフルTM』」が、HRアワード2020(日本の人事部主催)のプロフェッショナル部門に入賞しました。インサイト発見やデザイン思考の領域では、初の入賞です。


■「インサイトを発見する能力」の開発に必要な11の意識/行動の変容ポイント

「消費者理解の浅い人材」を「インサイトフルな人材」に育成するには、11のポイントに関して、本人の意識と行動の変容が不可欠です。

この11の変容は、11の獲得すべきスキルを意味します。
例えば、次のような変容ポイントです。
・代表値や傾向から発想する → ひとり(n=1)の事実から発想する
・製品を新しくしようとする → 製品ではなく意味を新しくする
・人間のデビルな欲望に目を向けてない→“デビル”と“エンジェル”の欲望の狭間を理解できる
・ニーズとインサイトの違いを理解していない → ニーズとインサイトの違いを理解している
・すぐに結論付けて、答え合わせする → アートで可能性を十分に広げる

■実践型インサイト人材育成プログラム「インサイトフル」の3つの特徴

実践型インサイト人材育成プログラム「インサイトフル」は、企業研修として導入いただける1パッケージ3カ月のプログラムです。

(1)実践力:理論を実践力に変える継続的なプログラム
レクチャーとワークショップで構成されたプログラムによって、知識の習得と実践力の向上を実現しています。
ワークショップでは、導入企業独自のテーマ(事業領域や製品カテゴリー)での実施が可能です。

2006年に国内初となるインサイトリーサーチに関する書籍「図解やさしくわかるインサイトマーケティング」や、Amazonでベストセラーとなった書籍「欲しいの本質~人を動かす隠れた心理 「インサイト」 の見つけ方」で、体系化された理論を公開してきたデコム代表の大松孝弘が、プログラムの企画構成を担当しました。

また、人材の意識を変え、行動を変え、習慣を変えるには、一定の時間を要しますので、1パッケージ3カ月のプログラムとなっています。プログラム期間を通じて、継続的に実践力を高められます。
※ご要望に応じて半年や年間の研修プログラムにすることが可能です。


(2)効率的:デコムが保有する大量の消費者情報(n=1)を活用
デコムが展開している消費者情報の有料メディアTrend banK(トレンドバンク)の情報を活用するので、ゼロベースで消費者調査を行う必要がありません。

いま人々が時間とお金を使う領域を全方位的に14に定義し、1年間で延べ30万人を超える膨大なn=1の定性調査を実施しています。その大量のn=1の中から、新価値の可能性を示唆してくれる情報だけを選定し、日々配信しているメディアがTrend banK(トレンドバンク)です。
2020年5月からは、コロナで変わる消費者事象も掲載も開始しました。


(3)手軽さ:オンラインで完結する手軽さ
オンラインミーティングやクラウドツールを活用し、全てのプログラムをオンラインで完結させています。
国内外のどこにいてもオンラインで参加することができます。
また、ご要望によりオフライン(リアル会場)での実施も可能です。

■「インサイトを発見する能力」の開発に必要な11の意識/行動の変容ポイントとは?
実践型インサイト人材育成プログラム「インサイトフル」の詳しい内容については、こちらの資料でご確認ください。
https://decom.org/download?id=1645

■インサイト発見能力を組織的に底上げするトレーニング方法とは?“HRアワード2020プロフェッショナル部門入賞記念!人材開発のリーダーのための「インサイトフルTM」オンライン説明会”

◆開催概要◆
2020年9月29日(火)11:00~12:00
https://20200929amdecom.peatix.com/

2020年9月29日(火)15:00~16:00
https://20200929pmdecom.peatix.com/

会場 :オンライン
主催 :株式会社デコム
参加費:無料(事前登録制)
定員 :各300名

※定員になり次第締切らせていただきます


■株式会社デコムについて

インサイトリサーチによるアイデア開発の支援を、企業のマーケティング部門、R&D部門、事業開発部門や
公共セクターに対して提供しています。
2004年の設立以来、業種を超えた実績は700案件以上。
2006年には国内初となるインサイトリサーチの専門書を執筆し、海外でも翻訳されるなど、
常に日本のインサイトリサーチをリードし続けてきました。

インサイトリサーチ/アイデア開発プログラム/データサイエンスの3つのコア技術で
リサーチプロジェクト事業、メディア事業、教育研修事業の3つのビジネスを展開しています。


■代表者プロフィール

代表取締役 大松孝弘
大手広告会社を経て、2002年デコムを創業。
大学院にてMBA(データサイエンスコース)を修了。
インサイトやアイデア開発支援に関する著書、講演は、海外も含め多数。
2006年に日本初のインサイトリサーチに関する書籍「図解やさしくわかる
インサイトマーケティング」(共著、日本能率協会マネジメントセンター) を上梓する。
近著に「ほんとうの欲求は、ほとんど無自覚~インサイトのシンプルな見つけ方~」(共著、宣伝会議)。

■会社概要

商号 株式会社デコム
代表者 代表取締役 大松孝弘
所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田5-25-16 HF五反田ビル5階
設立 2004年3月
資本金 5,000万円
事業概要 インサイトリサーチによるアイデア開発支援
会社URL https://decom.org/

他の画像

関連業界