2018 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レースで昨年の『SUZUKA1000km』『鈴鹿8耐』優勝マシン展示が決定

2018年04月04日  株式会社 モビリティランド 

「The Heavy Duty ~耐久を制するNGK SPARK PLUGS~」


左:Epson Modulo NSX-GT 右:YAMAHA YZF-R1

 鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で2018年4月21日(土)・22日(日)に開催する「2018 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」にて、NGKスパークプラグを搭載したSUPER GT、鈴鹿8耐マシンの展示が決定しました。

 NGKスパークプラグはその高い耐久性・信頼性から、厳しい環境で長時間走り続けることが要求される耐久レース出場マシンにも多く使用されています。今回は2017年に鈴鹿サーキットで開催された耐久レース『SUPER GT SUZUKA 1000km』と『“コカ・コーラ”鈴鹿8耐』で優勝したNGKスパークプラグ使用マシンを展示いたします。

 2018 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レースでは国内最高峰の4輪レース「全日本スーパーフォーミュラ選手権 開幕戦」、国内最高峰の2輪レース「MFJ 全日本ロードレース選手権 第2戦 JSB1000クラス」が同日に行われるほか、「見て、遊んで、体感できる」 を合言葉に、ご家族連れからモータースポーツファンまで幅広い層の方にお楽しみいただけるプログラム満載のイベント「EnjoyHonda 鈴鹿 2018」も併催。チケット(レース観戦(土・日)+ゆうえんちモートピアパスポート1日券付き)は通常の『モートピアパスポート1日券』よりお得な設定となっており、レースだけでなくゆうえんちでも、丸一日お楽しみいただけるイベントです。

他の画像

配信企業情報

株式会社 モビリティランド

住所

三重県鈴鹿市稲生町7992 MAP
上場区分 -

業界