2017年度「世界糖尿病デー」について

2017年10月13日 

平成29年度「世界糖尿病デー」について

Tweet 印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月13日更新

平成24年国民健康・栄養調査の結果では、糖尿病が強く疑われる者(糖尿病有病者)は約950万人、糖尿病の可能性を否定できない者(糖尿病予備群)は約1,100万人と推計されています。大分県の糖尿病の総患者数も34,000人(平成26年患者調査)と推計され、増加傾向にあります。

糖尿病は、食生活、運動、飲酒、喫煙等の生活習慣を改善することで予防できます。毎年健診を受診し、健康管理を行いながら糖尿病を予防しましょう。

世界糖尿病デー

11月14日は世界糖尿病デー、またデーを含む1週間は全国糖尿病週間です。全国糖尿病週間の前後に、県内各地で様々な取組を行います。

【講演会】 世界糖尿病デー記念講演会2017 in 大分 <入場無料>

【テーマ】 知っちょんかえ?糖尿病ライフ必見!脳血管と骨・筋肉を守ろう!

【主 催】 大分県糖尿病対策推進委員会 【共催】 大分市

イベント名世界糖尿病デー記念講演会2017 in 大分
日 時

平成29年11月23日(木曜、祝) 13:00~15:35 (10:00~13:00 無料血糖血圧測定)

場 所ホルトホール大分 3F 大会議室 (大分市金池南一丁目5番1号)
内 容

<来賓挨拶>

大分市長 佐藤 樹一郎

<特別講演(1)>

【演題】 「脳卒中ってご存知ですか?糖尿病との深い関係」

【講師】 永冨脳神経外科病院 院長 湧川 佳幸 先生

<特別講演(2)>

【演題】 「糖尿病と骨・筋肉との深い関係 -骨粗鬆症・サルコペニアについて-」

【講師】 中村学園大学 栄養科学部 教授 河手 久弥 先生

<アトラクション>

【演題】 「五感を使って頭と身体を元気に!!」

【講師】 一般社団法人 さかしい大分 代表理事 伊藤 千奈美 先生

チラシPDF記念講演会2017チラシ [PDFファイル/194KB]
申込情報

■申込締切:平成29年11月16(木曜) 必着

■募集人数:300名 (会場へは、公共交通機関をご利用ください)

■申込方法:官製ハガキ、FAX、電子メール

■申込先

<郵便> 〒870-8563 大分市大字駄原2892-1 大分県医師会 地域保健課

<FAX> 097-537-4764

<メール> chihoka@oita.med.or.jp

■申込時の必要事項:『1氏名』『2電話番号』を忘れずにご記入ください

(受講証はありません。定員オーバーで参加出来ない方のみ連絡します)

※申込にて知り得た個人情報は、目的以外に使用いたしません。

問合せ先

大分県医師会 地域保健課 電話:097-532-9121 FAX:097-537-4764

【県内イベント】 世界糖尿病デーイベント企画

第53回 全国糖尿病週間 11月13日(月曜)~19日(日曜) 、世界糖尿病デー 11月14日(火曜)

ブルーライトアップ

11月14日(火曜)は、全国各地(テレビ塔、史跡等)で「ブルーライトアップ」が実施されます。

大分県内では、別府タワーを青色一色にライトアップします。

糖尿病週間行事

■ 以下の会場にて、チラシ及び青い風船、ポケットティッシュ等を配布

■ 血糖測定は、検査テープがなくなり次第、終了します。

実施日時 間イベント名 (場所)
11月3、4日(金曜・祝、土曜)(金曜)12:00~15:00
(土曜)08:30~11:00
リレーフォーライフ (大分スポーツ公園)
11月5日 (日曜)09:00~12:00玖珠日田農業祭 (玖珠川河川敷)
11月11日 (土曜)10:00~12:00湯布院町公民館祭り (由布市)
11月12日 (日曜)10:00~16:00大分市パークプレイス
11月23日 (水曜・祝)(上記参照)世界糖尿病デー市民公開講座 (ホルトホール)

<お問い合わせ> 大分県糖尿病療養指導士会 事務局 【電話】097-586-5089

この情報に関連する情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この情報に関するお問い合わせ先はこちらです

健康づくり支援課

〒870-8501 大分市大手町3丁目1-1(別館4階) 健康寿命延伸班 Tel:097-506-2666 Fax:097-506-1735 お問い合わせはこちらから


この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら