ふくしま防災フェア2017のお知らせ

2017年10月12日 

本文

ふくしま防災フェア2017のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月12日更新

Tweet

南相馬市「ジャスモール」で、「ふくしま防災フェア」を開催します。
楽しみながら防災を学べます!入場無料ですので、ぜひお越し下さい!

1 「防災フェア」ってなに?

普段、防災に触れる機会の少ない親子連れやお子さんたちに、気軽に「防災」に見て、触れ、学ぶ場として、
「ふくしま防災フェア」を開催します!
「防災って難しそう」「自分には関係なさそう」と思わずに、ぜひ、ご来場下さい!

防災フェアチラシ表 [PDFファイル/1003KB]

防災フェアチラシ裏 [PDFファイル/1400KB]

また、当日はおなじ会場で、「第2回 JAまつり」が同時開催されます!
地元農家の農産物市や試食会、ステージでのキャラクターショーなど、出店、ステージイベント盛りだくさんのイベントです!
ぜひ、防災フェアと一緒にお楽しみ下さい!

主催

福島県、日本赤十字社福島県支部、ふくしま防災フェア実行委員会

共催

南相馬市、福島県警察本部、自衛隊福島地方協力本部、相馬地方広域消防本部

後援

福島地方気象台、 福島民報社、福島民友新聞社、NHK福島放送局、福島テレビ、福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島、ラジオ福島、ふくしまエフエム

2 いつ、どこで?

(1) 開催日

平成29年10月28日(土曜日)9時30分~16時00分
29日(日曜日)9時30分~15時30分

(2) 場所

南相馬市 南相馬ジャスモール (南相馬市原町区大木戸字金場77)

※ 入場無料です!!

3 どんなことをやるの?

「ふくしま防災フェア」では、見て、触れて、楽しく学ぼう をコンセプトに、様々なブースを御用意します!

○日本赤十字社福島県支部ブース ○災害食グランプリ
・子ども用救護服、白衣試着コーナー さまざまな災害食をご用意しています。、
・救急法、幼児安全法体験 実際に試食して、人気投票をお願いします!
・救援物資展示、車両展示
・献血バスでの子ども向け模擬献血(29日のみ)
など、体験が盛りだくさん!

さらに、29日(日曜日)は、ステージでの、
記念品をGet!!できる『献血クイズ』があります!

○防災を学ぼうステージ
・相馬市「みなと保育園」園児が野馬追の陣羽織を着用、職員が甲冑姿で元気よく斉唱します!

・福島県の復興シンボルキャラクター「キビタン」と「キビタン体操」で一緒に楽しく遊びましょう!

・災害研究者「ナダレンジャー」氏が、身近なものを使って様々な自然災害を楽しく、分かりやすく解説。 など

○災害救助犬がやってくる!
災害時に活躍する「救助犬」が救出のデモンストレーションや、触れ合い体験をします。

○災害対応車両に乗ってみよう!
災害発生時、実際に活躍するかっこいい車に乗ってみよう!
※ 展示車両は、実際の災害対応などの都合で変更、中止になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

消防車 自衛隊車両

高所作業車 無線で動く災害対応重機体験

など

他にも、移動無線基地局、レスキュー車、パトカー、白バイなど、いろんな車を展示予定です!

○他にも、
・福島地方気象台 「気象庁の”測る仕事”を体験しよう」
・日本防災士会福島県支部 「もしもの時のロープワーク体験」
・環境再生プラザ「学ぼう 放射線 除染クイズ!」
など、さまざまなブースを御用意します!

また、災害備蓄食(アルファ米)のプレゼント(先着順)もありますので、皆さんぜひご来場ください。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ先

災害対策課 災害対策

〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 Tel:024-521-7194 Fax:024-521-7920 電子メールでのお問い合わせはこちらから

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら