鳥取県低コスト耐震改修工法モデル事業実施者を募集します。

2018年05月16日  鳥取県庁 

鳥取県低コスト耐震改修工法モデル事業実施者を募集します。

2018年05月16日提供 資料提供


提供課等:生活環境部くらしの安心局住まいまちづくり課 担当/係名:景観・建築指導室建築指導担当
電話番号:0857-26-7697 FAX番号:0857-26-8113

旧耐震基準の住宅における耐震化促進のため、県では住宅を手軽で安く補強する低コスト耐震改修工法の講習会を行い設計・改修技術者の育成を行っております。設計・改修技術者の更なる技術力向上を目指し、改修実例による勉強会を行うための低コスト耐震改修工事を行っていただける住宅(モデル住宅)の所有者を募集します。モデル実施者には耐震設計・改修費の一部の(※)支援及び住宅使用料5万円をお支払いします。
※耐震補強設計:補助率2/3(上限16万円)、耐震改修工事:補助率2/3(上限100万円)

募集人数

1名

応募資格

・旧耐震基準(昭和56年5月31日以前の建築)の木造一戸建て住宅で建築士による耐震診断を
実施済みで、耐震性がないと判断された住宅所有者の方
・県内在住の方
・改修工事を行う住宅所在地が鳥取市内の方
・平成30年度中に耐震補強設計及び耐震改修工事を完了する見込の方
・勉強会で使用する住宅写真及び図面の使用を了承いただける方
・耐震補強設計・工事監理について、鳥取県木造住宅耐震化登録業者の中から県が選定する設計
事務所と契約ができる方(鳥取県木造住宅耐震化登録業者:http://www.pref.tottori.lg.jp/94360.htm
・耐震改修工事について鳥取県木造住宅耐震化登録業者と契約ができる方
・設計費、工事費、工事監理費が自己負担できる方

応募方法

応募用紙に必要事項を記入し、住まいまちづくり課に提出

応募期間

平成30年5月15日(火)から平成30年5月29日(火)まで(応募資料必着)

応募書類提出先・問合せ先

鳥取県庁生活環境部くらしの安心局住まいまちづくり課 建築指導担当
詳細については、ホームページ(https://www.pref.tottori.lg.jp/module/6961.htm#itemid1106502)をご確認ください。

募集チラシ等

obotirashi.pdfteikosutosetumei.pdf


▲ページ上部に戻る

個人情報保護 | リンク | 著作権 | アクセシビリティ


鳥取県元気づくり総本部広報課
住所 〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。

配信企業情報

鳥取県庁
上場区分 -