大阪の桜が開花間近!大阪ダイヤモンド地区 さくらフォトコンテスト2019~『都会の真ん中に咲く桜』ならではの美しい景色を撮りに行こう~ 3月20日(水)~4月15日(月)開催

2019/03/13  阪急阪神ホールディングス 株式会社 

大阪ダイヤモンドシティ協議会エリアマネジメント勉強会(※)では、JR大阪駅南側のダイヤモンド地区の公共空間を利用したにぎわいの創出に取り組んでおり、その一環として、3月20日(水)から4月15日(月)までの間、「大阪ダイヤモンド地区 さくらフォトコンテスト2019」を開催します。


今回で3回目を迎えるこのコンテストは、美しい桜があふれる大阪ダイヤモンド地区の高層ビル群と自然の美しい調和を写真に収めていただくというもので、地下街が発達している梅田地区にあって、日ごろ地下を歩いている方にも、『都会の真ん中に咲いている桜』だからこその魅力を感じて地上を歩いていただき、改めて、同地区の魅力を多くの方々に発見してもらおうというものです。昨年からInstagramでの応募も開始し、徐々に地区イベントとして定着しつつあります。


<昨年の最優秀賞作品>
応募作品は、審査のうえ、最優秀賞1点・優秀賞10点を選出し、入賞者には入賞作品の写った素敵な賞品を贈呈します。

大阪ダイヤモンドシティ協議会エリアマネジメント勉強会等では、このほかにも、昨年10月、「大阪ダイヤモンドフェスタ2018」を開催するなど、同地区の更なるにぎわいを創出し、皆さまから愛される街を目指してまいります。

是非、この機会に一度、桜であふれる大阪ダイヤモンド地区を写真に収めてみてください。
<昨年の優秀賞作品の一部>
※大阪ダイヤモンドシティ協議会エリアマネジメント勉強会
ダイヤモンド地区の振興を目指して種々の方策を協議・検討するとともに、イベント等各種事業を実施。地域内各ブロックを代表する会員(2018年9月現在、計12企業・団体)によって構成される。

構成会社:エイチ・ツー・オー リテイリング(株)、大阪市街地開発(株)、大阪ダイヤモンド地下街(株)、大阪ターミナルビル(株)、(株)大阪マルビル、ジャパンリアルエステイトアセットマネジメント(株)、(株)第一ビルディング、(株)竹中工務店、東京建物(株)、阪急電鉄(株)、阪神電気鉄道(株)、吉本ビルディング(株)
以上計12企業・団体

【大阪ダイヤモンド地区 さくらフォトコンテストの概要】

1.募集期間

3月20日(水)~4月15日(月)(必着)

2.撮影対象地区
大阪ダイヤモンド地区(画像参照)
(JR大阪駅南側の大阪駅前線と御堂筋、四つ橋筋、国道2号に囲まれた五角形の地区)

3.募集対象
大阪ダイヤモンド地区の桜を写した写真

4.応募方法
(1)Facebook
【1】アカウント「大阪ダイヤモンドフェスタ実行委員会」ページに「いいね!」
【2】ハッシュタグ「#ODCさくらフォトコンテスト」を付けて投稿
(2)Instagram
【1】アカウント「大阪ダイヤモンドフェスタ実行委員会」(@osaka_diamondfesta)をフォロー
【2】ハッシュタグ「#ODCさくらフォトコンテスト」を付けて投稿
(3)郵便
大阪ダイヤモンド地区の商業施設(ディアモール大阪、イーマなど)で配布している応募用紙(応募チラシ)に、所定の事項をご記入のうえ、応募写真と合わせて、次の送付先までご送付ください。
<送付先>〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目3番1-800号 大阪駅前第1ビル8階
大阪市街地開発株式会社内 大阪ダイヤモンドシティ協議会あて
※当選された方には、後日事務局から当選に係るご連絡をいたします。
※応募者の個人情報は、当コンテストの目的以外には、一切使用することはありません。

5.応募条件
・応募作品は、大阪ダイヤモンド地区内で撮影された未発表作品に限ります。
・応募作品数は、お一人さま3作品までとします。サイズ等の指定はありません。
・入賞された場合は、作品はネガ及びデータ等でご提出いただきますので、大切に保管してください。
・映像での投稿及び合成写真は不可とします。

6.賞品
最優秀賞1点:作品が印刷された記念品・地区内施設(※)の商品券・記念トロフィー
優秀賞10点:作品が印刷された記念品・地区内施設(※)の商品券
※地区内施設:イーマ、ディアモール大阪、阪神梅田本店、ヒルトンプラザのいずれか
(注)主催者で審査のうえ、入賞者に直接ご連絡します(5月予定)。

7.主な注意事項
主な注意事項は次のとおりです。ご同意いただきましたうえで、撮影した作品をご応募ください。
・応募作品は、返却しません。
・作品送付に関わる費用は応募者でご負担ください。
・作品を実際に使用するに当たり、主催者側が修正する場合があります。
・主催者は、作品の不達、到着時点での破損などの責任は一切負いません。
・被写体等の肖像権侵害などの責任は負いません。個人を特定できる人が写っている写真はご遠慮ください。
・既に発表されている作品又はその作品に酷似している場合は、受賞を取り消す場合があります。
・応募作品の使用権及び作品は、主催者に帰属するものとします。主催者が制作又は出稿するパンフレット、ポスター、その他WEB媒体やSNS等に使用する場合があります。
・記載事項以外について取り決める必要が生じた場合、主催者の判断により決定いたします。

8.主催者
大阪ダイヤモンドシティ協議会エリアマネジメント勉強会

9.後援
曽根崎連合振興町会、大阪市北区


リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6666_4a32b9f7df9543a262b038eeedf82c12fd882670.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

他の画像

関連業界