平成30年度「ふるさと・きずな維持・再生支援事業」の募集

2018年03月30日 

本文

平成30年度「ふるさと・きずな維持・再生支援事業」の募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月30日更新

Tweet

概要

県では、東日本大震災及び原子力災害(以下「震災」という。)からの本件の復興等に向けた活動を行う特定非営利活動法人等(以下「NPO等」という。)の支援に取り組んでいます。

本事業は、内閣府の「NPO等の「絆力(きずなりょく)」を活かした復興・被災者支援事業交付金」を活用し、NPO等が被災者同士、被災者と支援者等を結びつける「絆力」を活かして実施する、震災を契機とした復興支援、中間支援等の取組を支援することにより、本県のきずなの維持・再生を図り復興・創生に結びつけることを目的としています。

本事業に応募される場合は、「平成30年度ふるさと・きずな維持・再生支援事業」募集要項、交付要綱及び実施要領(ページ下部に掲載)を熟読のうえ、下記により申請してください。

※県外での避難者の見守りや交流サロン、相談会といった避難者支援の取組や、県内での避難者・帰還者が主体的に参加し、心の復興につながるような取組については、本事業ではなく、避難者支援課による「県内避難者・帰還者心の復興事業補助金」「県外避難者帰還・生活再建支援補助金」をご活用ください。
(避難者支援課ホームページ:http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16055b/)

1 補助対象者

(1)震災に係る本県の風評被害対策に取り組むNPO等(※)
(2)震災を契機とした本県の復興支援に取り組むNPO等
(3)本県の復興・被災者支援を行うNPO等の取組をサポートする中間支援に取り組むNPO等

※「NPO等」…特定非営利活動法人、ボランティア団体、公益法人、社会福祉法人、学校法人、地縁組織(自治会、町内会等)、協同組合等の民間非営利組織、またはNPO等が主体となった協議体であって、地方公共団体を構成員に含むもの

2 補助対象事業

本県の風評被害払拭や復興支援に効果がある取組

(1)震災に係る本県の風評被害対策活動(対象地域:県内外)
(2)震災を契機とした本県の復興支援活動(対象地域:県内)
※地域振興策や将来の災害への備えのみを目的とするものは対象外です。
(3)本県の復興・被災者支援を行うNPO等の取組をノウハウや情報の提供等によりサポートする中間支援活動(対象地域:県内外)

3 補助対象経費

人件費、諸謝金、旅費、需用費(消耗品費、印刷製本費等)、役務費(通信運搬費、募集広告費)、使用料及び会場借料、委託料など

4 補助金額

(1)補助率:補助対象経費総額の10分の9以内
(2)上限額:10,000千円 下限額:概ね1,000千円

5 募集時期

(1)直接お持ちいただく場合
平成30年4月20日(金曜日)17時必着
(2)郵送の場合
平成30年4月20日(金曜日)必着

6 申請・問い合わせ先

福島県文化スポーツ局文化振興課
〒960-8670 福島市杉妻町2番16号(県庁西庁舎11階)
電話 024-521-7179

平成30年度募集要項等

概要 [PDFファイル/58KB]

募集要項 [PDFファイル/303KB]

交付要綱(本文) [PDFファイル/231KB]

交付要綱(様式) [Excelファイル/157KB]

交付要綱様式のうち申請時書類 [Excelファイル/101KB](←申請様式書類はこちらを使用ください)

実施要領 [PDFファイル/174KB]

提供役務(物資)に係る金額換算基準 [Wordファイル/23KB]

提供役務(物資)換算計算書 [Wordファイル/34KB]

予算執行上の注意点 [PDFファイル/194KB]

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関連する情報

このページに関するお問い合わせ先

文化振興課 県民活動担当

〒960-8670 福島市杉妻町2番16号(西庁舎11階) Tel:024-521-7179 Fax:024-521-5677 電子メールでのお問い合わせはこちらから

この企業のニュース