2017年度静岡県立漁業高等学園卒業式

2018年03月06日  静岡県庁 


( 平成29年度 )



( 資料提供 )

平成29年度静岡県立漁業高等学園卒業式


平成29年度 静岡県立漁業高等学園卒業式を挙行します

1年間の教育課程の締めくくりとして、第48期生、総合漁業科13名の卒業式を行います。漁業者に必要な知識や技術を習得した生徒たちは、卒業後、全員が県内の漁業現場で活躍します。
在学中の最大の行事であった11月下旬からおよそ1ヶ月間の遠洋航海実習では、船酔いに悩まされながらも、それまでの学びを実際の航海で体現し、人間的にも大きな成長を果たしました。また、大型漁船の運航に必要な海技国家試験(筆記)には、2月の定期試験までに7名が合格しており、残る6名も3月9日に実施される臨時試験での合格を目指します。
なお、学業・技能において顕著な業績を残し、学業及び技能習得に対する取組姿勢や態度・行動が他の模範となった生徒1名が知事褒賞を授与されます。

◆ 日 時 平成30年3月13日(火) 午前10時~11時

◆ 会 場 静岡県立漁業高等学園(焼津市小川3747-2)

◆ 式次第 卒業証書授与

知事表彰

園長式辞

来賓祝辞

卒業生答辞


(卒業後の進路)

卒業生全員(計13名)が県内漁業に就業し、卒業後、ぞくぞくと出航していきます。
中には、卒業式の翌日、空路バリ島に向けて発ち、現地で操業中の遠洋マグロ漁船に合流する生徒もいます。
遠洋まぐろ延縄船

1名

遠洋かつお一本釣り漁船

3名

海外まき網漁船

1名

さば漁船

1名

大中型まき網漁船

4名

きんめ漁船

1名

しらす船

1名

自営

1名

計13名


※ 静岡県立漁業高等学園とは・・・
静岡県立漁業高等学園は、大型漁船の幹部漁船員を専門的に養成する高度漁業専門校です。全寮制1年間で、ロープワークから遠洋航海実習に至る実践的な訓練を重視した教育を行い、若手漁業者の育成・確保を行うとともに、大型漁船の運航に必要な海技士の資格の取得促進を行っています。
提供日 2018年3月6日
担 当 経済産業部 漁業高等学園
連絡先 教務班 久保田容正 TEL 054-627-0219


ページの先頭へ戻る

配信企業情報

静岡県庁
上場区分 -