「速報展 夏目漱石や正岡子規を教えたふくいの先人・松本源太郎~源太郎が残したエンマ帳と日記の発見~」を開催します。

2019/01/09  福井県庁 生活協同組合 

「速報展 夏目漱石や正岡子規を教えたふくいの先人・松本源太郎~源太郎が残したエンマ帳と日記の発見~」を開催します。

平成31年1月9日 明治・大正時代に活躍したふくいの先人、松本源太郎(越前市出身)が第一高等中学校(東京大学の前身)で夏目漱石や正岡子規などを教えていたころの「閻魔帳」(成績帳)や、英国留学時期のノート、さらに第五高等学校(熊本大学の前身)の勤務時期に同僚となった夏目漱石ら、日本教育界をリードした人物たちとの交流を綴った膨大な日記が発見されました。
今回は、このことを記念して、エンマ帳や日記などの新出資料を速報展示します。

1 会 期 平成31年1月10日(木)~1月20日(日)
<休館:1月15日>

2 会 場 県立こども歴史文化館 1階 みんなのギャラリー
〒910-0853 福井市城東1-18-21 電話 0776-21-1500

3 開館時間 午前9時から午後5時まで(ただし入館は4時半まで)

4 観 覧 料 無 料

5 講 演 会 「ふくいの先哲・松本源太郎と夏目漱石~明治に生きた学者たち
の群像~」
日 時 平成31年1月20日(日)14:00~15:30
会 場 県立こども歴史文化館 2階 交流ひろば
講 師 中島国彦氏(早稲田大学 名誉教授)
長島裕子氏(早稲田大学文学学術院 非常勤講師)
対 象 中学生以上
定 員 なし(事前申込不要)
参 加 費 不要

※中島国彦氏について
・早稲田大学名誉教授、日本近代文学館専務理事
・夏目漱石の書簡研究の第一人者
・著書『夏目漱石の手紙』『漱石の愛した絵はがき』など

※長島裕子氏について
・早稲田大学文学学術院非常勤講師
・夏目漱石の絵はがき研究の第一人者
・岩波書店『定本漱石全集』の書簡編の編集担当 印刷用ページ 連絡先
こども歴史文化館
担当者: 奥田・齊藤
電話: 0776-21-1500
メール: koreki@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://info.pref.fukui.jp/koreki/
記事ID: f3OT9615469251273c