令和元年度電気工事施工管理技術検定「実地試験」(1級・2級)合格者の発表~2級の女性合格者数が過去最多!!~

2020/01/31  国土交通省 

令和元年度電気工事施工管理技術検定「実地試験」(1級・2級)合格者の発表
~2級の女性合格者数が過去最多!!~

令和2年1月31日

国土交通省は、電気工事施工管理技術検定試験「実地試験」を昨年10月20日(1級)、昨年11月10日(2級)に実施し、本日合格者を決定しました。

電気工事施工管理技術検定試験は、建設業法第27条及び第27条の2の規定に基づき、国土交通大臣の指定試験機関である一般財団法人建設業振興基金が実施していますが、このたび令和元年度「実地試験」の合格者が決定し、本日1月31日(金)の発表となりましたので、お知らせします。
近年、女性技術者の合格者数及び受検者数は増加傾向にあり、今年度の実地試験では、2級の女性合格者数が、統計データが残っている平成15年度以降で最多となる144人を記録しました。
なお、実地試験合格者は、1級・2級電気工事施工管理技士の称号が付与され、2級は現場の主任技術者として、1級は現場の監理技術者等として職務を行うことができるようになります。

1 級 2 級
試験日 令和元年10月20日(日) 令和元年11月10日(日)
試験会場 全国10地区(14会場) 全国13地区(15会場)
全体 うち女性
(全体に占める割合)
全体 うち女性
(全体に占める割合)
受検者数 8,114人 112人
(1.4%)
5,297人 200人
(3.8%)
合格者数 5,382 83
(1.5%)
3,249人 144
(4.4%)
合格率 66.3% 61.3%

■合格基準
1級、2級: 得点が60%以上

■その他
・受検者には合否通知書を送付します。また、不合格者には不合格の旨及び成績の通知をします。
・試験問題、その他の内容については、一般財団法人建設業振興基金のホームページ
(http://www.kensetsu-kikin.or.jp/)に掲載します。
・試験問題及び解答の内容、個人得点等に関するお問い合わせには一切応じられません。

添付資料

報道発表資料(PDF形式)

お問い合わせ先

(制度について) 国土交通省 土地・建設産業局 建設業課 竹村、酒井
TEL:(03)5253-8111 (内線24743、24744)
(合格基準について) 国土交通省 大臣官房 官庁営繕部 設備・環境課 倉科
TEL:(03)5253-8111 (内線23742)
(試験実施機関) 一般財団法人 建設業振興基金
TEL:03-5473-1581

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

関連業界