東芝セキュリティ株式会社の株式譲渡について

2018年04月16日 

2018 年4月 16 日
各 位
会 社 名 株式会社 東芝
東京都港区芝浦1-1-1
代表者名 代表執行役社長 綱川 智
(コード番号:6502 東、名)
問合せ先 執行役常務 長谷川 直人
Tel 03-3457-2100

東芝セキュリティ株式会社の株式譲渡について

本日、当社は、連結子会社である東芝セキュリティ株式会社(以下、「TOSEC」)の発行済株式の約 80.1%をセコム株式会社(以下、「セコム」)に譲渡することを決定し、セコムとの間で株式譲渡契約を締結しましたので下記の通りお知らせいたします。

本件譲渡は、2018 年8月末に完了する予定で、これにより TOSEC は当社の連結対象から外れることとなります。



1.本件譲渡(子会社の異動)の理由
TOSEC は 1990 年7月の設立以来、当社グループ各社を中心に警備、消防・防災、動力保守等の業務を受託してまいりましたが、今般、警備業界最大手のセコムに TOSEC 株式を譲渡し、同社の機械警備のノウハウ等を導入することで、事業の更なる発展を目指すことといたしました。

2.TOSEC の概要
名称 : 東芝セキュリティ株式会社
所在地 : 神奈川県川崎市川崎区砂子1-2-4
代表者 : 代表取締役社長 岡田 浩樹
事業内容 : 警備業務
資本金 : 30 百万円

3.セコムの概要
名称 : セコム株式会社
所在地 : 東京都渋谷区神宮前1丁目5番地1
代表者 : 代表取締役社長 中山 泰男
事業内容 : セキュリティサービス事業、防災事業、メディカルサービス事業、 保険事業、地理情報サービス事業、BPO・ICT 事業、 不動産その他の事業
資本金 : 663 億円

4.譲渡株式数、本件譲渡の対価及び譲渡前後の所有株式の状況
譲渡前の所有株式数 : 600 株(所有割合:100%)
譲渡株式数 : 481 株(所有割合:約 80.1%)
本件譲渡の対価 : 約 25 億円
譲渡後の所有株式数 : 119 株(所有割合:約 19.9%)

5.今後の見通し
本件譲渡により 2018 年度第2四半期に連結税引前損益ベースで約 30 億円の売却益が見込まれます。本影響額は 2018 年度通期業績見通しに反映する予定です。

以 上

この企業のニュース