「災害時情報入手環境整備支援補助金」募集期間を延長

2019/01/10  東京都庁 

2019年01月10日 産業労働局, (公財)東京観光財団

観光窓口向けに「災害時情報入手環境整備支援補助金」をスタート!
観光窓口の募集期間を延長します

東京都では、区市町村や民間事業者等と連携し、広域的な観光案内拠点及び東京観光案内窓口(以下「観光窓口」という。)を設置しています。この度、観光窓口を対象に、災害時における非常用電源等設置などに対して支援を行う「災害時情報入手環境整備支援補助金」を開始しますのでお知らせします。
また、本補助金の開始にあわせ、東京観光案内窓口を整備・運営する事業者の募集期間を延長します。積極的なご応募をお待ちしております。

1 災害時情報入手環境整備支援補助金について

(1) 補助対象者

観光窓口に指定された事業者

(2) 補助対象経費

旅行者が災害時に災害情報を入手できる環境の整備に必要となる経費
(非常用電源等の設置、情報端末への充電サービス等)

(3) 補助率

3分の2(ただし、区市町村が整備・運営主体である東京観光案内窓口は2分の1)

(4) 補助上限額

300万円(ただし、区市町村が整備・運営主体である東京観光案内窓口は225万円)
詳細は、別紙1及び公益財団法人東京観光財団のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

2 東京観光案内窓口の募集期間の延長について

東京観光案内窓口については、期間を延長し引き続き募集しています。支援メニューは別紙2をご覧ください。詳細は、産業労働局ホームページをご覧ください。

東京観光案内窓口のロゴマーク

今後のスケジュール

  • 応募書類の締切
    平成31年1月25日
  • 審査会(書類審査)
    2月中旬
  • 事業者の決定
    2月下旬
  • 窓口としての運営開始
    3月下旬以降

東京観光案内窓口とは

専業・非専業に関わらず観光案内を行う窓口で、外国人旅行者を積極的に受け入れる意思を持ち、公平・中立に配慮して地域の観光案内を行う窓口です。東京観光案内窓口を紹介するホームページ「Tokyo Tourist Information」(外部サイトへリンク)では、窓口のサービス内容、場所等をご確認いただけます。

  • 対応言語
    日・英・中(簡・繁)・韓

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市」

問い合わせ先
(制度に関すること)
産業労働局観光部受入環境課
電話 03-5320-4800
(補助金に関すること)
公益財団法人東京観光財団総務部観光情報課
電話 03-5579-2681

他の画像