「仙台国際空港CLTベンチ」デザインコンペ公開審査会の開催について(林業振興課)

2018年04月06日  宮城県庁 

「仙台国際空港CLTベンチ」デザインコンペ公開審査会の開催について(林業振興課)

掲載日:2018年4月6日更新

このリリースの担当課(所)
記者発表資料

平成30年4月6日
林業振興課みやぎ材流通推進班
担当:菅原
内線:2912

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-2912(4桁が内線番号)となります。

「仙台国際空港CLTベンチ」デザインコンペ公開審査会について

この秋,仙台国際空港に新設される旅客搭乗棟に宮城県CLT等普及推進協議会が設計を担当するCLT製の「ベンチ」が設置される予定です。

設置されるベンチは同協議会によるデザインコンペで選定することとしており,応募のあった8件のデザインについて,下記により公開審査会が開催されます。

当日は,空港関係者をはじめ,空港が立地する自治体(名取市,岩沼市),御来場頂いた皆様にも審査に参加いただき,制作するベンチのデザインが決定されますので,公開審査会の模様を是非取材いただきますよう御案内いたします。

1 日 時

平成30年4月18日(水曜日)13時00分~16時00分 (12時50分までご来場ください。)

2 場 所

東北大学工学部「建築CLTモデル実証棟」

人間環境系実験研究棟西敷地(宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6)

3 公開審査会

(1)提案者からのプレゼンテーション

(2)質疑応答(審査員と来場者から)

(3)採点(投票)来場者も投票

(4)採用デザイン及び各賞の選定(発表及び講評)

4 その他

会場の最寄り駅は,「地下鉄東西線青葉山駅」です。

車で御来場を希望する場合は,予め事務局までお申し出ください。

その他御不明な点は,事務局までお問い合わせください。

<参考>

【宮城県CLT等普及推進協議会とは】

県内の木造建築や森林・林業・木材産業に係わる各団体等が,CLT(cross-laminated-timber:直交集成板)や県産木材・木製品等の普及を通じて,地域の活性化,成長産業化等を目指して,平成28年2月2日に設立された団体です。

担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-2912(末尾の4桁が内線番号)となります。

このページを見ている人はこんなページも見ています

配信企業情報

宮城県庁
上場区分 -