JomonFES・2018─山梨縄文まつり─(山梨県立考古博物館)

2018年11月07日  山梨県庁 

JomonFES・2018─山梨縄文まつり─(山梨県立考古博物館)

縄文王国山梨実行委員会では昨年度に引き続き、「JomonFES・2018─山梨縄文まつり─」を開催いたします。

今年のJomonFESも縄文の魅力が詰まったイベントが盛りだくさん!土の笛と世界の民族楽器による演奏ライヴをはじめ、縄文時代にちなんだ各種ワークショップ、現代風にアレンジされた縄文フードを堪能できる屋台販売など、縄文を満喫できる数々のイベントをご用意しております。

さらに今年のステージはスペシャルゲストが登場!大人気の縄文フリーペーパー縄文ZINEの生みの親・望月昭秀氏と、映画「縄文にハマる人々」の監督・山岡信貴氏のトークショーでは、お二人ならではの"縄文観"でその魅力を語りつくします。また、縄文研究の第一人者・小林達雄氏(國學院大學名誉教授)と縄文王国山梨による玄人向けのトークショーも開催!「縄文とは何か?」という壮大なテーマから縄文の本質を探ります。
さらに、考古ゆるキャラonStageには弥生時代からの使者!?登呂遺跡マスコットキャラクタートロベーが登場!縄文王国山梨が誇る土偶キャラ・子宝の女神ラヴィとの時代を超えた共演は必見です。

縄文王国山梨実行委員会が縄文の魅力満載でお届けする秋の祭典に、ぜひ遊びに来てください!
大勢の皆さまのご来場をお待ちしております!

☆詳しくは、県立考古博物館のホームページをご覧ください。

JomonFES・2018─山梨縄文まつり─のご案内

関連資料

関連リンク

配信企業情報

山梨県庁
上場区分 -