2018年お正月期間中の観光入込客数を発表します

2018年01月12日 

平成30年01月12日

平成30年お正月期間中の観光入込客数を発表します

本年のお正月三が日(平成30年1月1日~1月3日)の県内主要施設(20施設)の観光入込客数は、1,182,560人となりました。
各観光施設での新年ならではの誘客取組などにより、昨年比で16,804人の増加(前年1,165,756人、対前年比101.4%)となりました。

1 調査期間
平成30年1月1日(月)~1月3日(水)の3日間

2 調査結果(20施設)
平成30年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,182,560人
平成29年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,165,756人
増減数・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16,804人増
対前年比・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・101.4%
※一部施設の集計方法の変更により、平成29年数値が変更となっています。

3 観光施設での取組等
・ミキモト真珠島での真珠粉末入りの特製「真珠ぜんざい」の振る舞いや、志摩スペイン村でのキャラ
クターとの「新春もちつきイベント」、熊野古道センターでの毎年恒例「お正月スペシャルイベン
ト」(連凧作りや餅つき等)など、各施設が工夫を凝らしたお正月イベントに多数の観光客が楽しみ
ました。
・御在所ロープウエイでの初日の出運転や鬼ヶ城センターの年中無休営業など、各施設の元日営業が定
着し、観光客の入り込みに好影響を与えています。
・五桂池ふるさと村ではいちご狩りに多数の外国人(60名)が訪れています。

4 クルーズ船「コスタ ネオロマンチカ」の四日市港への寄港(1月2日)
・乗船客約1,600人のうち319名がオプショナルツアー(3コース)に参加し、伊勢神宮や
おかげ横丁、伊賀上野城、伊賀流忍者博物館、御在所ロープウエイなどを訪れました。
・約4,400人もの一般客が四日市港を訪れ、クルーズ船の入出港や船内の見学を楽しみました。

◆調査に協力していただいた施設(20施設)
【北勢】 ナガシマリゾート、御在所ロープウエイ、鈴鹿サーキット
【中南勢】 松阪農業公園ベルファーム、五桂池ふるさと村、奥伊勢フォレストピア
【伊勢志摩】伊勢神宮(内宮・外宮)、おかげ横丁、伊勢・安土桃山城下街、鳥羽水族館、
ミキモト真珠島、志摩スペイン村
【伊賀】 伊賀上野城、伊賀の里モクモク手づくりファーム、伊賀流忍者博物館、赤目四十八滝
【東紀州】 熊野古道センター、道の駅「紀伊長島マンボウ」、道の駅「熊野・花の窟」(お綱茶屋)、
鬼ヶ城センター

※添付資料 平成30年お正月期間中の県内主要施設の観光入込客数集計表

関連資料

  • 平成30年お正月期間中の県内主要施設の観光入込客数集計表(PDF(92KB))

この企業のニュース