ビートボクサー×ラッパー×NINJA! 「VR忍者道場」が道場案内に新たな試み 破天荒なMVのような、施設紹介PVを発表

2019/03/14  株式会社 Five for 

 株式会社Five for(所在地:東京都千代田区、代表取締役:谷川 高義)は、訪日外国人向けに忍者体験を提供するVR体験型エンターテインメント施設「VR忍者道場」を、2019年3月18日(月)に東京都千代田区内 神田にオープンします。






 当社は、リアルとバーチャルを融合させた「忍者体験」を、訪日外国人向けに提供するエンターテインメント施設を2019年3月18日(月)に、東京・神田にてオープンします。その紹介VTRをビートボクサーの「Daichi」とラッパーの「CASTRO(カストロ)」を起用して作成した動画が本日解禁されました。歌舞伎に扮したDaichiと甲冑を纏ったCASTROが、神田駅前の道案内からスタート。体験終了までの行程を英語のラップに乗せて紹介します。全編一切楽器は使わずに「Daichi」の50種のボイスだけリズムを刻んでるこの動画は、3分半で「日本文化を『リアルとバーチャル』で“おもてなし”」をコンセプトに掲げた必見のミュージックビデオとなっています。こちらの動画は、公式サイト https://vr-ninja.jp 、VRNINJADOJOchhttps://youtu.be/6jfk-Mbypu8ほか、ツアー予約サイト、観光案内所などで見ることが可能です。また期間限定で都内を走行するADトラックでも同楽曲が流れます。

【VR忍者道場とは】
 VR忍者道場は、リアルとバーチャルを融合させた「忍者体験」を、訪日外国人向けに提供するエンターテインメント施設です。日本カルチャーの1つである「忍者」は、海外でも「NINJA」として親しまれています。同施設は、外装から内装まで、日本固有の様式美を取り入れたデザインになっており、日本ならではの世界観を感じられる空間となっております。また同施設は、当社独自の技術を用いて、ヘッドマウントディスプレイをつけていない第三者も仮想世界を楽しむことができる仕様になっており、複数名様で来場された場合でも一致団結して楽しむことができます。さらに、全編英語でのオペレーションでご案内するため、訪日外国人の方が快適に施設をご利用いただけるようになっています。来場者には体を動かしてリアルな修業訓練をした後、VRを使った体験を通し、忍びの者として免許皆伝に挑戦していただきます。VR忍者道場は、ここでしか味わえない忍者体験をご提供いたします。

【Daichi コメント】
ミュージックビデオは斬新かつキレのある作品になりました。
VR忍者道場はすごく面白く皆で楽しめるコンテンツになってます。
是非みんな遊びにきて下さい。


【CASTRO コメント】
僕自身このVR忍者道場の体験を楽しめたし、とてもエキサイティングなアトラクション
だと感じたので、その興奮がラップに乗せて皆さんに伝われば嬉しいです。


出演者プロフィール
【Daichi】


口で50種類以上の音を奏でることができるビートボクサー。
スティービーワンダーやジャクソン5を排出した名門NYアポロシアターのアマチュア
ナイトで日本人初年間3位の入賞を果たし話題に、その後日本のメディアにも多数出演。
YouTubeの総再生回数は3億7千万越えの人気YouTuberでもある。

【CASTRO】


日本とカナダのバイリンガルハーフ。幼少時より音楽を学ぶ。
クマムシ「あったかいんだから」を英語バージョンで投稿し話題となる。
英語を「うた」で楽しく勉強できるJPOP英語verをYouTube「カストロさとし」で公開
映画、アニメ等の挿入歌の英語ラップや歌、英詞、楽曲の提供等もしている。






【施設詳細】
施設名    VR忍者道場

オープン日  2019年3月18日
施設場所   〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目15-15 竹橋ビル1F
体験対象者   訪日・在日外国人
 ※外国籍の方1名につき、日本人の同伴者1名無料です。(忍者衣装と巻物型認定書はつきません)
 ※日本人のみでのご利用できる特別プランもございます。

公式サイト https://vr-ninja.jp/

他の画像

関連業界