島根県立美術館 「ザ・ワールド・オブ・ハナヱ・モリ」試写会のご案内

2018年03月30日 

一覧へ戻る

3569 島根県立美術館 「ザ・ワールド・オブ・ハナヱ・モリ」試写会のご案内

平成30年3月30日
島根県立美術館
蔦谷典子(学芸)、宮本彩子(広報)
TEL : 0852-55-4702
Mail : sam@pref.shimane.lg.jp

この度、島根県立美術館では4月15日(日)開催予定の美術館キネマ「ザ・ワールド・オブ・ハナヱ・モリ」の報道関係者向け試写会を下記のとおり行います。
つきましては、周知、報道方よろしくお願い申し上げます。



【日 時】 2018年4月2日(月)
11:00~(約20分)
【会 場】 島根県立美術館 ホール(190席)

島根県立美術館では、1月25日(木)から5月7日(月)まで「受贈記念 奈良原一高
≪肖像の風景≫」を開催しています。関連企画として、奈良原(ならはら)一高(いっこう)・田中一光(いっこう)・成島(なるしま)東一郎(とういちろう)の共同監督 映画「ザ・ワールド・オブ・ハナヱ・モリ」1969年を上映します。
これは、日本の伝統美を現代に開花させた森英恵のファッションを海外へ紹介するために制作された幻のプロモーション・フィルムです。奈良原一高が半世紀に及び大切に保管していた16ミリフィルムであり、当館に寄贈いただきました。グラントワの「森英恵」展(2015)の際、展示室内で一度上映されましたが、ホールの大画面で上映するのは半世紀ぶりとなります。
森英恵がアメリカに進出する際に制作されたこのフィルムは、写真家・奈良原一高、グラフィックデザイナー・田中一光、映画監督・成島東一郎の豪華な顔ぶれが共同監督をしています。そこには、4人の才能が結集した映像美が繰り広げられます。日本の伝統美・自然美・現代の日本を巧みにアレンジしながら、当時建設中だった大阪万博の会場も使い、近未来的な映像に仕上がっています。
「奈良原一高≪肖像の風景≫」展とともに、この貴重な映像作品をお楽しみください。森英恵と奈良原一高、島根ゆかりのふたりのアーティストのコラボレーションです。
この機会に多くの方々にご覧いただきたく、映画会に先立ち、試写会を開催いたします。ご参加のほど、よろしくお願いいたします。


キネマ試写会(76KByte)


一覧へ戻る

この企業のニュース