メール、ニュース、お買物も!Swingシリーズの統合web版「Swing!」リリース!

2017年09月15日 

Swing!は従来の仕事効率化ツールではなく、メールをチャットのように使え、ECの購入や配達を自動でまとめ、メールや予定と連動してニュースをリコメンドする、革新的な生活サポートツールです。

BHI株式会社(本社:東京都渋谷区)は、PC向け統合Web版アプリ「Swing!」を2017年9月15日にリリースいたしました。先行して提供していたモバイルアプリSwing!シリーズとも同期するWebアプリです。



■サービスURL
https://swingmail.co/jp/

■ 外部連携サービス:
Gmail, iCloudメール, Yahoo!メール, Hotmail/Outlook, Office365メール, ドコモメール, ソフトバンクメール, auメール, mineoメール, Ymobile/ワイモバイルメール, 楽天モバイルメール, TwitterDM, Googleカレンダー, Googleタスク
* iCloudカレンダー/リマインダー(10月対応予定)

■ サービスの特徴
1. Web版メールアプリ。メールをチャットのように使うことができます。自動で同一人物とのやり取りがまとまるので、今までにないスッキリした新しい受信箱に生まれ変わります。アーカイブやデリートでInboxを日々整理するのではなく、チャットのように”友達”単位でミュートや重要フラグで管理します。


2. Web版お買物アプリ。楽天やAmazonの購入・配達予定が自動でまとまります。膨大なメールに埋もれてしまうECショップからの購入記録や配達予定、オンラインチケットのメールは、Inboxとは別のカレンダーや円グラフなどで分かりやすく表示します。

3. Web版ニュースアプリ。すべてのニュースがキーワード毎にまとまります。不必要なニュースを際限なく追うのではなく、自分に近いニュースだけが深く追えるように設計されています。気になるワードの最新ニュースから古いニュースまで「自分だけの専門誌」にまとまります。
* メールや予定と連動してニュースをリコメンドする機能は11月リリースを予定しています。

4. Swing!シリーズのモバイルアプリと連携・同期します。個々のアプリで独立していた体験が一つに統合され、新しい体験を生み出します。
* Web版Todoアプリは11月リリースを予定しています。

5. LINEでメール送受信やTodo確認できるSwingbotと連携・同期します。Webやモバイルアプリで行った通知設定や重要フラグ設定はLINE側のBotにも反映されています。LINEのSwingbot上で、「次の予定は?」「返信忘れは?」「xxxをタスクに追加」などと入力すれば、アシスタントとしてSwingbotが答えてくれます。







■ 「Swing!」のコンセプト
「Less is more(少ないことはより豊かなこと)」をキーワードに、フィルタリング、優先順位付け、見逃しやうっかり忘れ防止等の精度を向上させ、情報過多な時代における新しい情報との向き合い方を提案するサービスです。メール、Todo/カレンダー、ニュース、お買物といった、より生活に密着した分野にフォーカスしWebやモバイルアプリで便利なツールを提供していきます。

■ Swing! Web版リリースにいたった背景
Swing!シリーズアプリはモバイル版のみの提供であったため、PCではSwing!とは異なる仕様のアプリを併用せざるを得ない状態が続いていました。今回のPC向けWeb版のリリースによって、より多くの利用シーンをカバーでき、Swing!の新しい体験を提供するスタートラインに立てたと考えています。今後はメールから自動でTodo作成、ニュースとお買物を連動させるなど、さらに革新的なツールを提供してまいります。




■ 会社概要
商号   : BHI株式会社
事業内容 : Swing!アプリの開発・運営
URL   : https://swingmail.co/jp

■ 本件に関するお問い合わせ先
企業名:BHI株式会社
Email:info@swingmail.co


この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら