第61回国際原子力機関総会の開催

2017年09月15日 

報道発表

第61回国際原子力機関総会の開催

平成29年9月15日

英語版 (English)

  1. 1 9月18日から22日までの間,ウィーンにおいて,第61回国際原子力機関(IAEA)総会が開催されます。

    2 この総会には,我が国から,松山政司内閣府大臣及び北野充在ウィーン国際機関日本政府代表部大使が政府代表として出席します。また,内閣府,外務省,文部科学省,経済産業省,原子力規制庁から政府代表代理等が出席します。

    3 総会の冒頭,松山大臣から我が国の原子力政策について演説するほか,会期中は,各国の間で原子力の平和的利用,技術協力,原子力安全,核セキュリティ,保障措置制度の強化と効率化等について議論される予定です。

    (参考)
    (1)IAEAは,原子力の平和的利用の推進及び原子力の軍事転用防止のための保障措置の実施を目的として1957年7月に設立された国際機関であり,168か国が加盟している(2017年9月現在)。

    (2)保障措置とは,原子力が平和的利用から軍事的目的を助長するような利用に転用されていないことを確認するために実施されるものであり,IAEAと当該国との間で締結された保障措置協定に基づいて行われる。

関連リンク

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら