東京都文京区白山に歴史ある景色に調和する分譲住宅を好評販売中

2017年08月11日 

新着情報

東京都文京区白山に歴史ある景色に調和する分譲住宅を好評販売中

2017.08.11

「Design Your Life」をグループメッセージに掲げる、メルディアグループ株式会社三栄建築設計(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小池信三、以下「当社」)は、東京都文京区にある由緒ある土地を3分割し、3棟の分譲住宅を建設いたしました。
当社は、創業以来、利便性の高い都市部にコストを抑えつつ高品質な分譲住宅を提供したいという想いと「同じ家はつくらない」というポリシーのもと、高い技術力と施工力を駆使して、都市部、特に23区において、他社が敬遠するような狭小の14坪~18坪ほどの土地に約30坪(約100平米)の木造3階建てをつくり、販売してきた実績があります。今回の分譲住宅では、今まで培ってきた設計力・施工力により、それぞれが約18坪~23坪(約58平米~76平米)の敷地面積の中で約30坪(約100平米)の建物面積を確保し、7000万後半から8000万中頃の価格を実現しつつ、3棟共に1台分の駐車スペースを確保することができました。
東京都文京区で築10年未満の約30坪(約100平米)のマンション平均価格は約1億2000万円となっており、車を所有する場合は、別途駐車場を借りる必要があります。
3棟それぞれがオリジナリティある洗練されたデザインの邸宅になっているとともに、同エリアの新築マンション約30坪(約100平米)の平均価格が現在約1億2000万円前後と高騰しているため、割安感もあり、すでに1棟は販売済みとなっております。

【概要】
現在、土地の高騰の影響により、東京23区内の新築マンションの価格が5年前と比べて平均で10%前後から20%前後上昇しております。一部のエリアでは中古マンションであっても新築戸建の価格を上回るケースも出てきております。東京都文京区では、当社の今回の分譲住宅と同等の約30坪(約100平米)の住居スペースを確保しているマンションの場合、築10年~築25年という中古であっても、平均価格帯は9000万円前半となっております。
当社では設計・施工を自社で行い、外注を極力抑えることで価格を抑えつつ高いクオリティの戸建てを実現してまいりますが、土地が高騰している中で、同じエリアで同等の建物面積の中古マンションと比較しても、当社の新築分譲住宅は割安感がございます。
今後も変形、狭小の土地をデザイン・個性にかえるような設計・施工をすることで、コスト削減をしつつ、お客様の満足度が高い分譲住宅の販売を都内で展開してまいります。

【外観写真】

【プランBの間取り】

【プランCの間取り】

【当リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社 三栄建築設計 管理本部 経営企画部 広報室 榎本・竹内
電話:03-5381-3228(代表) FAX:03-5381-3200
メール:prd@san-a.com

この企業のニュース