HRテック領域として国内初の組織改善クラウド 「モチベーションクラウド」導入数、500件を突破!

2018年03月30日 

2018年3月30日

HRテック領域として国内初の組織改善クラウド 「モチベーションクラウド」導入数、500件を突破!

株式会社リンクアンドモチベーション(東証一部2170、以下当社)は、従業員のエンゲージメント向上を実現するサービス「モチベーションクラウド」において、本日時点で導入数が500件を突破しましたことをご報告いたします。

働き方改革が追い風に

現在、国家主導で推進されている働き方改革ですが、その真の目的は、労働時間の削減だけではなく、労働生産性の向上です。労働生産性の向上を実現する上で、従業員のエンゲージメント(企業と従業員の相互理解・相思相愛度合い)を高めることの重要性は当社内の研究でも明らかになっており、日本企業にとって重要なテーマです。しかしながら、世界的には、日本の従業員エンゲージメントはとても低く、日本経済の持続的発展において大きな課題となっています。

「モチベーションクラウド」は2016年7月より、HRテック(Human Resource×テクノロジー)領域として国内初の、企業と従業員のエンゲージメント向上を実現するクラウドサービスとして提供を開始しました。サービス開始から、業界や規模を問わず、従業員のエンゲージメント向上を目指すリーディングカンパニーに導入いただいており、このたび導入数が500件を突破しました。

今後の展望

近年、日本企業を取り巻く環境は、大きく変化を遂げています。労働力人口の
減少や、産業のソフト化・短サイクル化が進行し、企業は顧客を中心とした「商品市場」に加えて、従業員や応募者を中心とした「労働市場」に向き合うことがますます重要な経営課題となっております。しかしながら、企業経営において、P/LやB/Sという事業を測る「商品市場適応のモノサシ」はあるものの、組織を測る「労働市場適応のモノサシ」はこれまで存在しませんでした。

今後当社では、より多くの企業のエンゲージメント向上を目指すとともに、「モチベーションクラウド」によって算出される、組織状態を測る「エンゲージメントスコア」という指標を浸透させることによって、日本の経営指標のデファクトスタンダードを変え、日本経済の持続的発展に寄与してまいります。

お問い合わせ先

■本サービスについてのお問い合わせ先
株式会社リンクアンドモチベーション モチベーションクラウド事務局
TEL:0120-99-0264 FAX:03-6779-9411 Email:mcs@lmi.ne.jp

■報道関係者のお問い合わせ先
株式会社リンクアンドモチベーション グループデザイン室 広報・秘書ユニット
TEL:03-6779-9494 FAX:03-6779-9408 Email:pr@lmi.ne.jp

PDF形式のニュースリリースを読む(PDF:223.5 KB)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。「Get Acrobat Reader」のボタンをクリックして指示に従い、Adobe Acrobat Reader をダウンロードしてご覧下さい。

この企業のニュース