弊所 渡瀬 裕哉所長の新刊「日本人の知らないトランプ再選のシナリオ ー 奇妙な権力基盤を読み解く」発売のお知らせ

2018年09月14日  パシフィック・アライアンス総研 株式会社 

気鋭の論客がトランプ劇場のこれからと日本へのインパクトを徹底解析!

この度、パシフィック・アライアンス総研の所長の渡瀬 裕哉が、2018年10月10日(水)に、産学社より、新刊「日本人の知らないトランプ再選のシナリオ - 奇妙な権力基盤を読み解く」を発売いたしますので、お知らせいたします。


日本人の知らないトランプ再選のシナリオ ー 奇妙な権力基盤を読み解く
この度、パシフィック・アライアンス総研(本社:東京都千代田区)所長の渡瀬 裕哉が、2018年10月10日(水)に、産学社より、新刊「日本人の知らないトランプ再選のシナリオ - 奇妙な権力基盤を読み解く」を発売いたしますので、お知らせいたします。

渡瀬は、トランプ大統領当選を世論調査・現地調査などを通じて的中させ、その後も情勢分析の正確さから、日系・外資系ファンド30社以上の支持を得るアナリストとして活躍しています。

新刊では、2018年中間選挙、そして、2020年米国大統領選までの未来を独自予測し、日本への多大なる影響と、対応策について解析・提言しています。

今後も、弊所では、積極的に出版をしたり、講演会やセミナーを開催したりして、社会に資する正確な情報発信をしてまいります。


タイトル:「日本人の知らないトランプ再選のシナリオ - 奇妙な権力基盤を読み解く」
出版社:産学社
発売日:2018年10月10日発売
著 者:渡瀬 裕哉
 パシフィック・アライアンス総研所長、早稲田大学公共政策研究所招聘研究員
 早稲田大学大学院公共経営研究科修了。トランプ大統領当選を世論調査・現地調査などを通じて的中させ、日系・外資系ファンド30社以上にトランプ政権の動向に関するポリティカルアナリシスを提供する国際情勢アナリストとして活躍。ワシントンD.C.で実施される完全非公開・招待制の全米共和党保守派のミーティングである水曜会出席者であり、テキサス州ダラスで行われた数万人規模の保守派集会FREEPACに日本人唯一の来賓として招かれる。著書に『トランプの黒幕 共和党保守派の正体』(祥伝社)。テレビ朝日「ワイド!スクランブル」などにコメンテーターとして出演。雑誌『プレジデント』『週刊ダイヤモンド』などに寄稿多数。

他の画像

配信企業情報

パシフィック・アライアンス総研 株式会社

住所

東京都千代田区九段南4丁目6番13号ニュー九段マンション301号 MAP
上場区分 -