高級ウオッチブランド<クレドール>より、女性の手元をエレガントに彩る薄型手巻メカニカルモデルを発売

2017年06月15日 

~ダイヤルに銀座の街のシンボル‘柳’ のパターンが浮かぶ美しいモデル~



                                      GTBE996、GSBE999

セイコーウオッチ株式会社(代表取締役会長 兼 CEO:服部真二、本社:東京都中央区)は、高級ウオッチブランド<クレドール>から、国産最薄メカニカルムーブメント「キャリバー68系(※1)」を搭載した女性用機械式モデルを2017 年7 月21 日(金)より全国のクレドール取扱店にて発売いたします。希望小売価格はGTBE996 が¥2,100,000+税、GSBE999 が¥1,250,000+税です。女性による機械式時計の需要が着実に高まりをみせる中、日本女性の手元を引き立てる、薄型の上品なデザインモデルを展開いたします。

<クレドール>は、日本人の感性と精緻を極めた技術により、豊かな個性を持つ高級ドレスウオッチのシリーズとして1974 年に誕生しました。フランス語で「黄金の頂き(CRÊTE D’ OR)」を意味するその名前に相応しく、ムーブメントから細かな部品のひとつひとつに至るまで、厳選された素材に名工の技術を注ぎ込み、その美しさと品質を守り続けています。


≪商品の特徴≫
■ クレドールが誇る、極薄ムーブメントをレディス時計に塔載
今回のモデルは、クレドールが誇る厚さわずか1.98mm のムーブメント「キャリバー68 系」の小秒針つき「キャリバー6898」を塔載したエレガントな女性用機械式時計です。このムーブメントは、国産最高級ドレスウオッチのために、時計としての実用性のみならず外観の美しさを追求したムーブメントとして誕生しました。厚さはわずか1.98mm(500 円玉程度)と極薄ながら、時計の実用的な機能性を高いレベルで確保した画期的な製品として、誕生以来18Kゴールドケースの時計や七宝のダイヤルを使用した工芸要素のある時計など、高級機械式時計
のムーブメントとして多く使用されてきました。
構成部品も極薄であるため、雫石高級時計工房において、高度な技能を有する時計師が一貫して組立・調整からケーシングまで手掛けています。一つ一つの部品の形状補正やあがき(部品と部品の間に必要な隙間)調整には100 分の1mm 単位の精度が求められるため、時計師の手先の感覚のみで最終的な仕上げを行います。そのため、一人の熟練時計師が一日にわずか1 個から2 個しか組み立てられない、少量生産の手作りムーブメントです。

■ 銀座のシンボルである柳のパターンダイヤル
ダイヤルには、セイコーの原点であり女性の心が華やぐ街「銀座」をテーマに、シンボルである柳のデザインをあしらいました。
柳は、柔らかくしなやかなものは、硬いものよりもよく耐え、丈夫なこともあるという例にも使われ、様々なライフスタイルでもしなやかに凛と生きる現代女性を重ね合わせたモチーフとなっています。光の加減によって柳のパターンがさりげなく浮かび上がる、上品なデザインです。

■ 存在感のある大きめのケースデザイン
クレドールの中で大きめな30mm のケース径を採用し、手巻の機械式時計らしいクラシカルなデザインに仕上げました。女性の腕に合うよう絶妙に設計された美しい曲線美のケースには、56 個のダイヤモンドがセッティングされ、存在感を放ちながらも手元を上品に引き立てます。また巻きやすさを配慮した丸みのあるりゅうずや、ムーブメントの動きを見てとれるシースルーバックの裏ぶたなど、手巻の機械式時計を永く楽しめる仕様になっています。
白蝶貝のダイヤルにダイヤモンドの時目盛りを配した華やかなボルドーカラーストラップモデル(GTBE996)と、テンパーブルー(※2)の針が上品に輝くネイビーカラーストラップモデル(GSBE999)の2 モデル展開です。



≪商品仕様≫
<クレドール> シグノ メカニカルレディスモデル







【商品仕様】
ダイヤモンド : GTBE996 計66 個、0.43 カラット / GSBE999 計56 個、0.39 カラット
ガラス素材 : ボンベサファイアガラス(内面無反射コーティング)
防水性能 : 日常生活用防水
耐磁性能 : 耐磁時計(JIS 耐磁時計1 種)
ケースサイズ :[外径] 30.0mm(りゅうず含まず) [厚さ] 6.8mm
アフターサービス : メーカー保証 保証期間2 年間

【ムーブメント仕様】
メカニカルムーブメント キャリバー6898
巻上方式 : 手巻
時間精度 : 日差+25 秒~-15 秒
パワーリザーブ : 約37 時間
石数 : 26 石
振動数 : 21.600 振動/ 時(6 振動/ 秒)

(※1) キャリバー68 系
キャリバー68 系(ろっぱちけい)とは、「68」で始まるムーブメントキャリバーシリーズの総称です。

(※2) テンパーブルー
鉄を焼くことで表面にできる酸化膜の青色をさします。酸化膜の色は温度と加熱時間により千差万別に変化
するため、深く鮮やかなブルーになった瞬間に焼きを止める必要があり、熟練の職人が一点一点手作業で焼
いています。この工程でつくられるブルーメタリックの針は「テンパー針」と呼ぼれます。


<お問合せ先>
セイコーウオッチ(株) お客様相談室 0120-061-012
<クレドール>の公式Webサイトアドレス
http://www.credor.com/

この企業のニュース