【遂に着工!日本最速情報公開!】6月30日(金)『オリジナルCLTコア工法』による大型集合住宅起工式開催

2017年06月16日 

日本の町並み風景を変えていく

2017年に設立45年を迎える岡山の住宅メーカーであるライフデザイン・カバヤ株式会社(代表取締役:野津基弘)は、6月30日に銘建工業株式会社にて製造された大判CLT(注1)パネル(約12m×2m強)を採用した3階建て社員寮の起工式を行う。 (注1:CLT(Cross Laminated Timber)とは、ひき板を並べた層を、板の繊維方向が層ごとに直交するように重ねて接着した大判のパネルのことです。) 施主はアイサワ工業株式会社、工事名称:アイサワ工業株式会社社員寮建替工事、竣工は2017年11月となっている。



【完成予想図:アイサワ工業株式会社社員寮(オリジナルCLTコア工法)】

ライフデザイン・カバヤのCLT工法は、CLTパネルのポテンシャルを最大限に活かす『オリジナルCLTコア工法』としている。効率良くCLTパネルを配置し、将来の汎用性を見込んで、1DKから2DKへのフレキシブルな間取り変更も可能となっている。

【ライフデザイン・カバヤの取り組み】
ライフデザイン・カバヤは、ヨーロッパですでに30年以上の歴史があるCLT建築の日本普及を目指している。
これまでの取り組みとして、自社住宅展示場2棟(完成済)、自社事務所ビル(完成済)、戸建分譲(建築中)にCLTを採用。施工性の良さ、快適性といった実証データの収集、記録を蓄積している。

自社住宅展示場(カバヤホーム倉敷中央店)


自社住宅展示場(カバヤホーム倉敷CLT店)


自社事務所ビル(ライフデザイン・カバヤ倉敷支店)


戸建分譲(建築中)倉敷市平田

【日本の町並み風景を変えていく】
ライフデザイン・カバヤでは、地方創生や林業の再生、循環型社会の構築などに貢献したいと考えており、現CLT工法のネックである高コストや、構造計算の複雑さなどをクリアするため、『オリジナルCLTコア工法』を開発している。
また、オリジナルの『CLT専用金物』も現在開発中で、この秋には振動台実験を予定している。

▼ライフデザイン・カバヤ株式会社
本社:〒700-0964岡山県岡山市北区中仙道2丁目9番11号
▼ライフデザイン・カバヤ株式会社 特建事業部
http://lifedesign-kabaya.co.jp/tokken/

この企業のニュース