霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)の噴火警戒レベル引下げに伴う規制等の変更について(最終更新日:平成30年3月10日)

2018年03月10日  宮崎県庁 

更新日:2018年3月10日

霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)の噴火警戒レベル引下げに伴う規制等の変更について(最終更新日:平成30年3月10日)

  • 平成30年3月10日に、新燃岳の警戒範囲拡大に伴う規制のため、(参考図「霧島山の登山道規制図」を平成30年3月10日現在に更新しました。
  • 平成29年11月6日に、県道104号の規制解除の情報を更新しました。(参考図「霧島山の登山規制図」を更新しました)
  • また、不動池周辺の登山道が途切れているように見えるのを修正しました。(別図1,3を更新しました)

平成29年10月31日(火曜)午後2時に、霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)の、噴火警戒レベルがレベル2(火口周辺規制)からレベル1(活火山であることに留意)へ引下げられたことを受け、次のとおり、立入規制を変更します。

硫黄山火口内や、火口内の活発な熱異常域及び噴気域とその周辺の概ね100mの範囲では、高温の土砂や噴気、熱水等の規模の小さな噴出現象が突発的に発生する可能性があることから、立ち入らないでください。

また、硫黄山周辺の火山ガスの発生地帯が広がっている状況を踏まえ、登山者等の安全を確保するため、立入規制区域を拡大することとしましたので、お知らせします。

なお、道路を通行する際は、現地の通行規制に従ってください。

1規制解除・縮小

(1)日時

平成29年10月31日(火曜)午後2時

(2)規制等の変更内容

1.立入規制の縮小(えびの市)

  • 硫黄山からおおむね1kmの範囲(別図1の三重点線円の範囲)から約300m以内(別図1のオレンジの塗りつぶし部分の範囲)への縮小
  • 別図1(PDF:927KB)

2.県道1号(小林えびの高原牧園線)の通行規制の解除(県)(別図2の青色で示す区間)

3.登山道(県、えびの市)の立入規制の一部解除(県、えびの市)(別図1の実線の部分が通行可)

韓国岳登山道は、平成29年4月29日に設置した新たな迂回路を御利用ください。

2火山ガスの発生に伴う規制

硫黄山周辺の火山ガスの発生に伴い、警報発表以前の立入規制区域を拡大(下線部分)します。

  • (1)立入規制:別図3の、赤枠「A」、「B」、「C」及び「E」の範囲
    • 注意:ただし、「B」の範囲内の県道1号は、歩行者通行禁止(車両は通行可)とします。
  • (2)駐停車禁止:別図3の赤枠「B」内の県道上及び「B」に隣接する不動池周辺
  • (3)登山道の立入規制:別図3の赤破線部分

なお、県道を車両により通行する場合は、速やかに通過してください。

(参考:霧島山の登山道規制図平成30年3月10日現在)

3火山ガス測定について

平成30年2月21日(水曜)から、噴火警戒レベル引上げのため、硫黄山周辺の手動による火山ガス測定を中断しています。

4その他

  • 平成29年10月31日午後2時:宮崎県情報連絡本部を廃止
  • 平成29年10月31日午後2時:えびの市情報連絡本部を廃止

関連リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

配信企業情報

宮崎県庁
上場区分 -