世界の子どもたちがラグビーを通じた国際交流を行います!

2019/03/13  神奈川県  

世界の子どもたちがラグビーを通じた国際交流を行います!
ー「こどもラグビーワールドフェスティバル 2019 supported by 三菱地所グループ」初開催ー

印刷用ページを表示

掲載日:2019年3月13日

2019年03月13日

記者発表資料

(横浜市同時発表)

この秋のラグビーワールドカップ2019(TM)に先立ち、決勝戦開催の地となる横浜国際総合競技場(日産スタジアム)において、世界の6か国の子どもたち(12歳以下)が、ラグビーの試合等を通じた国際交流を行う「こどもラグビーワールドフェスティバル 2019 supported by 三菱地所グループ」を、本年4月に開催します。

1 「こどもラグビーワールドフェスティバル 2019 supported by 三菱地所グループ」について

(1)日時

平成31年4月17日(水曜日)から4月22日(月曜日)まで

(2)内容

4月20日(土曜日)、21日(日曜日):ラグビー交流(日産スタジアム)

4月18日(木曜日)、19日(金曜日):文化交流等(場所については調整中)

(3)参加国等

参加国数:6か国
(ニュージーランド、オーストラリア、イングランド、スコットランド、イタリア、日本)

参加者数:200名程度(コーチ等も含む)

(注)ラグビー交流では、県内チームも参加します。

参加対象年齢:12歳以下

(4)主催等

主催:公益財団法人日本ラグビーフットボール協会、こどもラグビーワールドフェスティバル2019組織委員会

共催:神奈川県・横浜市

協賛:

  • メインスポンサー:三菱地所株式会社
  • スポンサー:日揮株式会社、サントリーホールディングス株式会社、株式会社JVCケンウッド、ソシエテ・ジェネラル、株式会社ダイフク、八十島プロシード株式会社、株式会社オーファ、株式会社クオカード、株式会社横浜銀行、株式会社LEOC

(注)平成31年3月13日現在。

2 取材について

県スポーツ課にお問合せください。

【参考:こどもラグビーワールドフェスティバル2019組織委員会について】

こどもラグビーワールドフェスティバル2019開催に向け、平成31年3月13日(水曜日)に組織委員会を設立いたしました。4月の開催に向け、準備を進めてまいります。

メンバー

役職 団体名 氏名
名誉会長 横浜市 林 文子 市長
名誉顧問 神奈川県 黒岩 祐治 知事

会長

神奈川県ラグビーフットボール協会 丹治 明 会長
副会長 神奈川県 浅羽 義里 副知事
副会長 横浜市 小林 一美 副市長
委員 (公財)日本ラグビーフットボール協会 山本 巧 理事
委員 関東ラグビーフットボール協会 海老原 洋一 理事長
委員 神奈川県ラグビーフットボール協会 三浦 幸宏 理事長
委員 神奈川県ラグビーフットボール協会 角田 誠 書記長
委員 横浜市ラグビーフットボール協会 沼田 昭司 会長
委員 横浜市ラグビーフットボール協会 鈴木 寿久 理事長
委員 神奈川県スポーツ局 平田 良徳 局長
委員 横浜市市民局 西山雄二 スポーツ統括室長
委員 (公財)横浜市体育協会 山口 宏 会長
委員 横浜商工会議所 川本 守彦 副会頭
委員 (公財)よこはまユース 大向 哲夫 代表理事
監事 横浜市市民局 直井 ユカリ スポーツ振興部長
監事 神奈川県ラグビーフットボール協会 五十嵐 恒夫 監事

問合せ先

スポーツ局

ラグビーワールドカップ担当課長 加藤木 電話 045-285-0792

スポーツ課 競技スポーツグループ 坂下 電話 045-285-0797