「日経 xTREND FORUM 2018」でLIDDELL代表の福田 晃一が6月18日に登壇、変わるSNS世界に見合う次世代型「共感」の計測指標とは?

2018年06月14日 

40分で最新事情と起こすべきアクションが見えてくる!


~全事例をひも解き、徹底した解析を進めて6月18日、赤坂で「エピローグ」の幕が開く!~

2018年6月18日(月)~20日(水)、赤坂インターシティコンファレンス(東京・赤坂)にて開催される大型イベント「日経 xTREND FORUM 2018」(http://trend.nikkeibp.co.jp/info/forum/2018/)において、LIDDELL株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:福田晃一、以下リデル) CEOの福田 晃一が6月18日(月)に登壇致します。現在、公式サイトにて受講お申込みが可能です。




受講のお申し込み:https://ers.nikkeibp.co.jp/user/contents/2018x0618xtf/index.html

4年間、3,000社のSNSプロモーション実績に基づくナレッジを結集して解明する「共感」とは?

日経BP社は「新市場を創る人のデジタル戦略メディア」をコンセプトにした新媒体「日経クロストレンド」を創刊し、「CROSS the border, Set a TREND」をテーマに掲げた大型イベントを開催致します。企業が持つ既存の事業や商品、サービスの“境界線”を飛び越え、新たな潮流を生み出す場にしたいというメッセージが込められた本イベントにおいて、当社CEOの福田 晃一が2018年6月18日(月)、10時40分より登壇致します。『初公開、計測指標に基づくSNSでインフルエンサーが起こす “共感の広告効果” を解明する!』をテーマに、最先端のデジタルマーケティングに従事する聴講者を前に講演する機会を頂いております。
当社が2018年、このような大きなテーマに挑戦できたのは、4年間に渡るソーシャルメディアマーケティングにおける膨大な知的資産を蓄積できたことに起因しています。3,000社ものお取引企業様のアカウント運用や、際限なく繰り返してきたPDCAにより、一定の法則性を見出せるまでに事例やナレッジが当社に集まりました。これらビッグデータを緻密にひも解き、「共感」という誰しも当たり前のように感じている感覚がそもそもどういった要素によって形成されているのか?また、個々人の感覚知を越えて誰しも共通の計測が可能なのか?などを解明することに着手致しました。

ソーシャルメディアマーケティングの成熟と共に問われる次世代型「共感」の計測指標。「売れ」の現場に携わる全担当者が待ち望む、共通認識が今ここに!

現状、インフルエンサーマーケティングで採用している「共感」の指標は、フォロワー数とエンゲージメントを目安にしており、これらが共感に近い数値として一般的に指標の一つとして採用されています。
しかし、ソーシャルメディアマーケティングの成熟と共に、今後更なる詳細な「共感」の計測アプローチが急務となってきています。当社で現在絶賛進めているのが、こうした次世代型「共感」の計測指標なのです。たとえば2017年頃より顕著なSNS発のモノの売れ方、トレンドの起こり方においても「共感」は非常に重要なファクターとなっています。デジタルマーケターのみならず、商品開発担当者、EC事業担当者においても、「雰囲気売れ」という昨今の潮流を読み解き、PDCAを回していくことは欠かせなくなっています。
その際に、こうした計測可能な「共感」の指標化が誕生すれば、多くの事業者にとってより効果的なソーシャルメディアマーケティングが可能となるのです。
この度講演でご紹介するのは、いわば “エピローグ” に過ぎず、当社はこの新たな広告効果の次世代指標を生み出すべく、鋭意研鑽を続けてまいります。なお、講演では現在のSNS周辺事情の変化や、それに伴う新たな可能性までを示唆しており、40分で「SNS世界の今」が理解できる内容を予定しております。ぜひ奮ってご参加ください。

セッション受講は申込受付中です。公式サイトにてお申込みください。
https://ers.nikkeibp.co.jp/user/contents/2018x0618xtf/index.html

【開催概要】
会期 : 2018年6月18日(月)~20日(水)10:00~17:40(予定)
会場 : 赤坂インターシティコンファレンス(東京・赤坂)
主催 : 日経BP社(日経クロストレンド)
イベント詳細 :http://trend.nikkeibp.co.jp/info/forum/2018/
【登壇日時】
2018年6月18日(月)10:40

【講演テーマ】
初公開、計測指標に基づくSNSでインフルエンサーが起こす “共感の広告効果” を解明する!

【福田 晃一略歴】
LIDDELL CEO 福田 晃一 1979年高知県生まれ。読者モデルを活用した口コミマーケティングが評判を呼び、 2006年、芸能プロダクションとマーケティングによるハイブリッド企業・株式会社ツインプラネットを設立。 ギャル・読モというエッジィな影響力を持つ存在を活用し、 日本随一のギャルマーケティング企業となる。 人気タレントの輩出や多数のトレンドを創出、 多彩な戦略で「ヒト売れ」なる消費トレンドを築き2014年、 インフルエンサーマーケティングのパイオニアとなるLIDDELL 株式会社を創業。価値観のインフラへと成長するSNS時代に即したソーシャルオーソリティー事業を推進。著作に「買う理由は雰囲気が9割」 がある。
-----------------------------------------------------
[最良のインフルエンサーマッチングプラットフォームSPIRIT(スピリット)]
SPIRIT(スピリット):https://spirit-japan.com/

[国内最大の10代限定インフルエンサーマッチングプラットフォーム SPIRIT TEENS(スピリットティーンズ)]
SPIRIT TEENS(スピリットティーンズ):https://spirit-teens.com/

[上質のインフルエンサーによるSNSマネジメントサービスPRST(プロスト)]
PRST(プロスト):https://prst-sns.com/

[共感型フォトジェニック・アート展「VINYL MUSEUM(ビニールミュージアム)」
VINYL MUSEUM(ビニールミュージアム):http://vinyl-museum.com/
Instagram:https://www.instagram.com/vinyl_museum/

福田 晃一代表取締役CEO書籍 
「買う理由は雰囲気が9割~最強のインフルエンサーマーケティング~」
著者名:福田 晃一 出版社名:株式会社あさ出版
定価:1,400円+税
ISBN-10: 4866670002/ISBN-13: 978-4866670003
<Amazon購入ページ>
https://www.amazon.co.jp/dp/4866670002

[インフルエンサーの感性や才能を応援し、その影響を称える。IAJ 2017]
IAJ 2017特設サイト: https://www.spirit-japan.com/influencer2017/

[企業情報]
会社名:リデル株式会社/LIDDELL Inc.
代表者:代表取締役CEO 福田晃一
本社:東京都渋谷区神宮前3-35-8 ハニービル青山3F(受付)4F
事業内容:(1)インフルエンサーを含むソーシャルオーソリティーマーケティング事業
  (2)個人の自立支援プラットフォームの企画、開発、運営
コーポレートURL:https://liddell.tokyo/
採用に関して:https://www.wantedly.com/companies/liddell/

【お問合せ】
リデル株式会社 担当:関根
メール:info@liddell.tokyo 
電話:03-6432-9806

この企業のニュース