【幕末明治福井150年博】江戸東京博物館との共同企画講座「西郷どんが敬慕した福井の俊秀」を開催します!

2018年04月05日  福井県庁 

【幕末明治福井150年博】江戸東京博物館との共同企画講座「西郷どんが敬慕した福井の俊秀」を開催します!

平成30年4月5日 県と江戸東京博物館との共同企画講座「西郷どんが敬慕した福井の俊秀~橋本左内の思想と識見~」を、下記のとおり開催しますので、お知らせします。
本講座は、幕末明治福井150年博の開催を契機に、県から江戸東京博物館へ共同企画を申し入れ、このたび開催の運びとなりました。歴史に関心のある方が多く訪れる江戸東京博物館と共動し、福井の先人達のエピソードを紹介します。



1 日 時 平成30年5月9日(水)
14:00~15:30

2 会 場 ふくい南青山291 多目的ホール
(東京都港区南青山5-4-41 グラッセリア青山内)

3 内 容 「西郷どんが敬慕した福井の俊秀~橋本左内の思想と識見~」
※江戸東京博物館主催の講座「えどはくカルチャー」の一つ
に位置づけられています。

4 講 師 角鹿 尚計 氏(福井市立郷土歴史博物館長)

5 受 講 料 1,000円

6 定 員 120人

7 申込締切 平成30年4月20日(金)
・往復はがきに必要事項を記載し、下記まで送付して下さい。
(申込方法詳細はHPを参照してください。)
宛先:〒130-0015
東京都墨田区横網1-4-1
江戸東京博物館 えどはくカルチャー係
HP:https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/event/culture/

8 そ の 他 取材を希望する場合は、事前に江戸東京博物館まで
連絡願います。
(担当:沓沢、TEL:03-3626-9974)

【東京都江戸東京博物館の展示】
・常設展の「江戸ゾーン」において、越前福井藩主松平忠昌の上屋敷が再現さ
れた「寛永の大名屋敷」のジオラマが展示されているほか、「東京ゾーン」
では、由利公正が提案・実現させた「銀座煉瓦街」のジオラマが展示されて
います。 印刷用ページ 添付資料 連絡先
ブランド営業課
担当者: 山田、前田
電話: 0776-20-0762
代表(内線): 0776-21-1111(内2823)
メール: brand@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/brandeigyou/
記事ID: 663c6c1522754501ad

配信企業情報

福井県庁
上場区分 -