株式会社LIXIL 2018年度入社式 社長兼CEO 瀬戸欣哉 挨拶 (要旨)

2018年04月02日 

株式会社LIXIL 2018年度入社式
社長兼CEO 瀬戸欣哉 挨拶 (要旨)

2018年04月02日

株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:瀬戸欣哉、以下LIXIL)は、2018年4月2日(月)に2018年度入社式を執り行いました。社長兼CEO 瀬戸からの挨拶(要旨)は以下の通りです。

皆さん、入社おめでとうございます。LIXILにどんな新たな仲間が加わるのか、そしてどんな新しい風を吹かせてくれるのか、とても楽しみにしています。

LIXILは、昨年11月に発表した新中期経営計画で、「持続的成長に向けた組織を作る」ことを重要な施策として掲げています。これは私の究極の目標「社員の皆さんが自らの仕事にやりがいを持ち、会社に対して誇りを持てる環境を作り出すこと」にもつながります。

私たちは、コーポレート・レスポンシビリティ(CR)の優先取り組み分野として、グローバルな衛生課題の解決を掲げており、加えて、水の保全と環境保護にも注力しています。事業活動を通じて社会に貢献することで、従業員の皆さんが仕事への意義を見出し、楽しく働くことのできる環境を作ることができると信じています。

また、LIXILの従業員として世界共通のあるべき姿を、私たちは「LIXIL Behaviors」という3つの行動様式で表しています。1つ目は「正しいことをする」です。当事者意識を持ち、過去の事例や既存のやり方にとらわれず、誠実に正しく判断と意思決定をし、常に信念を持って行動するということです。2つ目は「敬意を持って働く」です。楽しく働くことのできる環境を作るためには、お互いに敬意をもって働くことが重要です。そして3つ目が「実験し、学ぶ」です。小さな実験を繰り返し、スピードを持った行動につなげていきます。たとえ失敗しても、そこから学んだ教訓は、イノベーションへの重要な投資になり得ます。

これまで以上に早いスピードで差別化された魅力的な製品・サービスを生み出し、機動力のある、強い、誇りの持てる会社となるためには、前述した3つの行動様式を体現できる従業員の力が必要です。

皆さんが「LIXIL Behaviors」を体現し、LIXILを変えていってくれることを大いに期待しています。私もまた皆さんが会社を変えていくのを支えていきます。これからのLIXILの未来を共同作業で創っていきましょう。

以上

<参考>
2018年度新入社員:総合計440名
入社式会場:ANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区)

この企業のニュース