エコファーマーとは

2018年04月05日 

エコファーマーとは

「エコファーマー」とは、土づくりと化学肥料・化学農薬の使用の低減を一体的に行う「環境にやさしい農業」の実践者の愛称です!!

エコファーマー制度について

「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律(持続農業法)」に基づき、農業者(法人を含む)は持続性の高い農業生産方式(たい肥等による土づくりと化学肥料・農薬の低減を一体的に行う生産方式)に関する「導入計画」を策定し、これを都道府県知事に提出して、その計画が適当である旨の認定を受けることができます。

この認定を受けた農業者が「エコファーマー」です。

★徳島県エコファーマー認定者(累計数)1,870名(平成30年3月末現在)

持続性の高い農業生産方式を構成する技術(省令指定技術)

★徳島県エコファーマーマークについて

徳島県エコファーマーが栽培した農産物には,「徳島県エコファーマーマーク」が,シールや段ボール等につけられています。

「環境にやさしい」農産物の応援,よろしくお願いします!!

★エコファーマーマークの使用方法について

○エコファーマーマークの使用には,届出が必要になります。

○エコファーマーマークの使用届は,出荷開始14日前までに提出してください。

○エコファーマーマークの使用期間は,エコファーマーの認定期間の範囲内です。

◆リンク先

農林水産省環境保全型農業対策室

http://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/hozen_type/index.html

この企業のニュース