「2019 J-Winダイバーシティ・アワード」大賞を受賞

2019/03/14  ANAホールディングス 株式会社 

第18-117号
2019年3月14日

「2019 J-Winダイバーシティ・アワード」大賞を受賞

~多様な人財の活躍を推進し、持続的な価値創造を実現します~

ANAは3月14日、特定非営利活動法人ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワ-ク(略称:「NPO法人 J-Win」)が主催する「2019 J-Winダイバーシティ・アワード」※において、企業賞「アドバンス部門」の大賞を受賞しました。

2015年4月に「ANAグループ ダイバーシティ&インクルージョン(以下、D&I)宣言」を策定して以降、D&I推進を経営戦略の柱の一つに位置付け、経営トップ自らが率先して多様性を重視した取り組みを展開しています。なお、今回の受賞にあたっては、以下の取組みを特に評価いただきました。

  • 1、経営トップのコミットメントと強力な推進体制

    • 1) 女性取締役をトップに置いた「女性活躍推進体制」構築とグループ各社連携

    • 2) 役員や各層の女性登用の明確な数値目標設定と短期間での達成

    • 3) 人財育成のための女性管理職ネットワーキング(ANA-WINDS)の仕組み作り

  • 2、男性の意識改革

    • 1) 経営トップおよび部長層の「イクボス宣言」をグループイントラネットで全社員に配信

    • 2) 対象となる男性社員の育児休暇取得率の目標を100%に設定

    • 3) グループ各社の役員・管理職層向けのD&Iフォーラムの開催(毎年)

  • 3、働き方の変革

    • 1) 部室長対象の業績評価型「ANA’s Wayアンバサダー制度」の新規導入による風土改革

    • 2) 「KAIZEN」の全社展開によるムリ・ムラ・ムダの排除とデジタル化による時間創出を通じた価値創造の環境づくり

    • 3) 男女での役割分担意識のあった職種における「相互の活躍の場や職域」の拡大

今後も多様な価値観を互いに尊重し、社員一人ひとりが最大限の強みを発揮する環境整備と風土づくりに取り組むとともに、新たな価値創造を通じてSDGsへ貢献していきます。

  • ※「J-Winダイバーシティ・アワード」は、D&Iを推進している先進企業を表彰するもので、日本企業におけるD&I推進の加速を目的に2008年から毎年実施されており、今年で12回目を迎えます。
    (参考URL : http://www.j-win0.jp/

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

  • ■報道機関等からのお問い合わせ先:
    ANAホールディングス(株)
    広報・コーポレートブランド推進部:
    03-6735-1111

  • ■その他の各種お問い合わせ先はこちらからご覧ください。

関連業界