Zコーポレーションによるビットアルゴ取引所東京への資本参加について

2018年04月13日 

    2018年4月13日

    ヤフー株式会社
    Zコーポレーション株式会社

    Zコーポレーションによるビットアルゴ取引所東京への資本参加について

    ヤフー株式会社(以下、ヤフー)の100%子会社であるZコーポレーション株式会社(以下、Zコーポレーション)は本日、株式会社シーエムディーラボ(以下、シーエムディーラボ)の子会社である株式会社ビットアルゴ取引所東京(以下、ビットアルゴ取引所東京)へ資本参加することを決定しました。
    シーエムディーラボからの株式譲渡およびビットアルゴ取引所東京からの第三者割当増資を引き受け、ビットアルゴ取引所東京はZコーポレーションの持分法適用会社となります。

    ヤフーの既存事業とは異なる領域へ挑戦するために設立されたZコーポレーションは、関東財務局から仮想通貨交換業者として登録を認められたビットアルゴ取引所東京に資本参加し、ヤフーグループとして、今後さまざまな応用が想定されるブロックチェーン関連領域と、仮想通貨事業に参入します。また、ヤフーグループの持つサービス運営やセキュリティのノウハウを活用して、ビットアルゴ取引所東京が運営する取引所サービスの開始準備や開始後の運営を支援し、ユーザーにとって使いやすく安全な取引所サービスの提供を目指します。

    ビットアルゴ取引所東京による取引所サービスの開始は2018年秋を予定しています。

    ■ビットアルゴ取引所東京の株式保有状況
    (出資前)
    シーエムディーラボ 100%

    (出資後)
    シーエムディーラボ 60% Zコーポレーション 40%

    ■出資の実行時期
    2018年4月中を予定

この企業のニュース