野菜スープ「ひだまりとアンダンテ」販売開始

2018年04月01日 

2018年4月1日(日) オンラインショッピングサイトで販売開始

野菜農家 花田農園(福岡県鞍手郡鞍手町)と、ちまき専門店 竹千寿(福岡県宮若市)、デザインプロダクションのトータルデザインセンター(岡山県岡山市)の3社は、「ここちよく歩くようなスピードで 忙しい日常にやさしいスープを」をコンセプトに、福岡の地から、女性たちが手がける安心・安全な素材とレシピで、やさしくおいしい野菜スープをお届けする「ひだまりとアンダンテ」を立ち上げます。 2018年4月1日(日)からオンラインショッピングサイト(http://www.hidamari-soup.jp)で、「カボチャのポタージュ」と「ブロッコリーのポタージュの」販売を開始いたします。



福岡の農園で大切に育てた野菜を中心に、丁寧に煮込んだ自家製チキンブイヨンと合わせ、素材の風味と栄養を生かしたスープを作りました。野菜栽培からレシピ考案、デザインに至るまで、すべての工程を女性たちが手がけています。忙しい日々に、スープでほっこりできるひと時をお届けできたらと、願っています。



トマト、カボチャ、ブロッコリー。
主役の野菜は、福岡の花田農園生まれが中心です。

花田農園では、季節ごとに旬の野菜を減農薬で大切に育てています。収穫後、トマト、ブロッコリーは鮮度を保つ為に当日加工、かぼちゃは寝かせ、糖度の一番良い状態を見極めて加工しています。「獲れたての新鮮な味、一番いい状態で加工したものをご家庭で楽しんでいただきたい」。そんな思いを叶えるために生まれたのが、“ひだまりとアンダンテ”のスープです。

シンプルに、おいしく。
素材だけでなく、製法にもこだわりました。

タマネギ、ニンジン、ジャガイモや、セロリをはじめとする香味野菜などもすべて国産、地元九州産を使用しています。ベースとなるチキンブイヨンも、じっくり時間をかけて野菜やハーブと一緒に煮込んでいます。素材そのままの味を生かすため、防腐剤など余計なものは入れずにやさしい味わいの濃厚なスープに仕上げました。



カボチャのポタージュ
なめらかな舌ざわりと、とろけるような甘みが 口いっぱいに広がるポタージュ




ブロッコリーのポタージュ
ミルクと白みそでマイルドに仕上げた さわやかな風味を味わえるポタージュ




完熟トマトのスープ (※2018年6月販売開始予定)
ミネラル豊富な土で育った桃太郎トマト 濃厚で、フレッシュな酸味が心地よいスープ


大切な方への贈り物や、毎日の食事の一品に。
安全とおいしさにこだわったスープは大切な方への贈り物に最適です。また、食卓にいろどり華やかで野菜の栄養たっぷりな一品を手軽に追加できるので、忙しい主婦の方や食生活が乱れがちな単身者をサポートします。小さなお子さまからご年配の方まで、幅広く安心してお召し上がりいただけますので、贈り物やご自宅用にお求めいただき、ぜひご賞味ください。

<商品概要>
【商品名】
カボチャのポタージュ
ブロッコリーのポタージュ
完熟トマトのスープ(※2018年6月販売開始予定)
【価格】
単品:650円(税抜)
6食セット:4,000円(税抜)
【保存方法】
要冷凍
【内容量】
180g

ひだまりとアンダンテ
http://www.hidamari-soup.jp

この企業のニュース