広島県とアクサ生命保険株式会社との「健康寿命の延伸に関する連携協力協定」の締結

2018年04月09日  広島県庁 

広島県とアクサ生命保険株式会社との「健康寿命の延伸に関する連携協力協定」の締結

印刷用ページを表示する掲載日2018年4月9日

広島県とアクサ生命保険株式会社は,相互に連携を強化し,県民の健康増進について社会全体で取り組むため,連携協力協定を締結しました。

協定の名称

健康寿命の延伸に関する連携協力協定

協定締結の目的

広島県とアクサ生命保険株式会社が緊密な相互連携と協働により,社会全体に県民の健康増進に関する取組を広めることを目的とします。

連携事項

(1)県内企業に対し,健康経営の観点から従業員の健康増進に関する情報提供を行う
(2)健康増進に関する普及啓発やイベントなど,県の事業への協力を行う
(3)県民の健康増進に取り組む団体などの活動への支援を行う
(4)その他社会全体で広く県民の健康増進に取り組み,誰もが活き活きと安心して生活できる環境を整える

協定締結式

(1)日時:平成30年4月6日(金)15:00~15:20

(2)場所:広島県庁北館応接室

(3)出席者:広島県知事 湯崎 英彦,アクサ生命保険株式会社 取締役 代表執行役副社長兼チーフディストリビューションオフィサー 幸本 智彦

他の画像

配信企業情報

広島県庁
上場区分 -