ママが子供へのお買い物で参考にするものTOP3発表~約60%のママが購買の決め手として「口コミ」を活用~【ママリ調べ】

2019/03/13  Connehito 株式会社 



 ママ向けNo.1アプリ(※1)「ママリ」を提供しているコネヒト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 大湯 俊介)は、子供が1人以上いるママを対象に「子供用品のお買い物についてのアンケート調査」を行い、以下の通り調査結果をまとめました。

<調査トピックス>


約97%のママが口コミを参考にし、そのうち約60%のママがお買い物をするときの決め手として利用
口コミを参考にする理由の約60%は、「商品を比較する際の判断材料」
購入した商品の口コミで一番参考にするのは、「ネガティブな内容」

<調査概要>


調査日 :2019年2月15日(金) ~ 2019年2月19日(火)
調査方法 :アプリ「ママリ」のユーザーに対してインターネット調査を実施
調査人数 :2,284名
調査対象 :子供が1人以上いるママ

※本調査の情報をご利用いただく際は、出典元として必ず【ママリ調べ】とご記載ください。
※集計は、小数第2位を四捨五入しており、数値の合計が100%にならない場合がございます。

■ママがお買い物で参考にする三大情報は、「口コミ」「Webメディア」「店頭POP」
 「商品を購入する際に、参考にするものは何ですか?」の質問に対しては、おむつ・ベビー用保湿剤などの日用品とベビーカー・抱っこ紐などの大型商品、どちらも「口コミ(口コミサイトやECのレビュー、ママ友などを含む)」が80%を越えトップとなりました。2番目に多い回答が「Webメディア」、3番目に多い回答が「店頭POP」となっており、トップの回答は2番目以降に2倍以上も差をつけて一番多い結果となりました。

■約60%のママがお買い物をするときに、最終的な決め手にしているのは「口コミ」!
 「商品を購入する際に、最終的な決め手になるものは何ですか?」の質問に対しては、おむつ・ベビー用保湿剤などの日用品とベビーカー・抱っこ紐などの大型商品、どちらも「口コミ(口コミサイトやECのレビュー、ママ友などを含む)」がトップとなり、2番目に多い回答が「店頭POP」、3番目に多い回答が「Webメディア」という結果となりました。

 「普段、どこで商品を購入していますか?」の質問に対しては、おむつ・ベビー用保湿剤などの日用品とベビーカー・抱っこ紐などの大型商品、どちらも約80%のママが「店舗」で購入していると回答しました。


 最終的な決め手として口コミが購買行動への圧倒的な影響を与えているものの、約80%のママは子供用の商品を店舗で購入していることもあり、購入のきっかけとして店頭POPが第2位にランクインする結果となりました。
最終的な決め手のその他の回答では、「店内にあるサンプルをチェックする」「子供が嫌がらないか試す」「店頭スタッフからの商品説明」などがあり、子供に合う商品なのかを慎重に検討するうえでも、店舗を積極的に利用している様子がうかがえます。

■約97%のママが口コミを参考にしている
 「商品を購入する際に、口コミを参考にしますか?」の質問に対して、「参考にする」と回答をした方が97.3%、「参考にしない」と回答をした方が2.7%となり、口コミを参考にして商品を購入している人が圧倒的に多いことがわかりました。

■口コミを参考にするのは、商品比較をする際の判断材料がほしいから
 「商品を購入する際に、口コミを参考にする理由は何ですか?」の質問に対して、「商品を比較する際の判断材料として使用するため」が62.4%とトップとなり、「自分の子供に合うものを見つけたいから」が23.3%で続きました。

 「商品を比較する際の判断材料として使用するため」を選んだ方の理由は、


実際に使ったママたちの意見が一番参考になるから。
メーカーや店舗からの情報ではいいことしか書いてない。実際に利用した人がどう感じたか生の情報の方が信頼できる。
自分と似たような状況で購入を検討した人の意見を参考に選びたい。

などがあげられました。

 「自分の子供に合うものを見つけたいから」を選んだ方の理由は、

同じような状況、子供の体型はとても参考になるから。
初めての子供のため、どれを購入したら良いか分からず、口コミは良いところ悪いところなど非常に参考になる。
ママ友がおらず、製品について聞ける人もいないため、ネットの口コミを見て子供に合っているか確認できる。

などがあげられました。

■購入した商品の口コミで一番参考にしたのは、「ネガティブな内容」。口コミの判断基準は、「自分の子供に合うものなのか」
 「購入した商品の口コミで、一番参考にしたものは何ですか?」の質問に対して、「口コミに書かれているネガティブな内容」が48.0%とトップで、「口コミに書かれているポジティブな内容」が30.3%と続きました。

 「どうしてその回答を選びましたか?」という質問の回答を見ていくと、


実際店舗等で確かめるとき、他の人があげたネガティブな点が自分には許容範囲かどうか確かめたいから。
自分や子供と同じような体質、体型、性格などの方の口コミを参考にするため。
十人十色で一人一人違いがあるため、ポジティブな内容もネガティブな内容も知らないと自分の子供にあった商品は見つけられないから。

など、基本的に「自分の子供に合う商品を見つけるために」参考にしていることがうかがえます。
 
 ママリでは、今後もさまざまな調査を通してママに関する情報を発信し、ママの一歩を支えてまいります。

【ママリについて】


 「ママリ」はママ向けNo.1アプリ、情報メディアを展開する、国内最大級のママ向けサービスです。
月間閲覧数約2億回、月間投稿数約200万件、2018年に出産した女性の3人に1人(※2)が会員登録をしています。
 「ママの一歩を支える」というミッションのもと、記事やQ&Aのやりとりを通してママが抱える悩みごとを解消しています。多くのさまざまなママたちの声が集まる場という特徴を活かし、購買判断を支える「ママリ口コミ大賞」や行動したママを受け入れやすい社会をつくる「変えよう、ママリと」プロジェクトを開始。家族の意思決定者であるママを支えてまいります。

<情報メディア>
https://mamari.jp
<Q&Aアプリ>
iOS:http://apple.co/2jjuY9f
Android:http://bit.ly/2xt1lsz

※1:妊娠中~2歳0ヶ月の子供を持つ女性1,023人を対象とした調査より「現在使っているアプリ(妊娠・子育て系) をすべて教えてください」で第1位(2017年8月実施、調査協力:インテージ)。
※2:「ママリ」内の出産予定日を2018年1月1日~10月31日に設定したユーザー数と、厚生労働省発表「人口動態統計」の2018年1月~10月分の出生数から算出。

【コネヒト株式会社】


  「人の生活になくてはならないものをつくる」をミッションに、家族のライフイベントにおける意思決定をITの力でサポートする会社です。今後、更に多様なライフイベント領域で、家族の選択の一助となるサービス提供を目指してまいります。
https://connehito.com

事業内容:ママ向けNo.1アプリ/情報メディア「ママリ」の開発、運営
所在地:東京都港区南麻布 3-20-1 Daiwa麻布テラス5階

他の画像

関連業界