外国企業2社が、国内中堅・中小企業向けファンドに出資へ

2018年04月04日  日本貿易振興機構(ジェトロ) 

外国企業2社が、国内中堅・中小企業向けファンドに出資へ

2018年04月04日

外国企業の対日直接投資を支援するジェトロには、優れた技術をもつ国内中堅・中小企業との投資提携の要望が寄せられています。これに対して、経済産業省は、このようなニーズを満たすべく、「グローバルアライアンス推進スキーム」を提唱し、外国企業が、中小企業基盤整備機構(以下、「中小機構」)のファンド組成に参画することを目指してまいりました。

この度、同スキームの第1号案件として組成されたベンチャーファンド「アクシル・ライフサイエンス&ヘルスケアファンド1号投資事業有限責任組合」(総額約40億円)に、ジェトロが支援する外国企業ティー・ダブリュー・アイ・ファーマシューティカルズ(本社:台湾)およびブリストル・マイヤーズ スクイブ(本社:米国)の関連会社が、中小機構とともに出資することで合意しました。同ファンドは、医療機器、再生医療、製薬などバイオ・ヘルスケア産業を中心とした未上場の国内ベンチャー企業への投資を行うことを目的としております。

「グローバルアライアンス推進スキーム」では、外国企業による国内ファンドへの参加を通じて、投資先の国内中堅・中小企業における技術の掘り起こし、外国企業を通じた実用化ノウハウ、輸出等の海外事業展開につながることを目指しております。

今回組成された「アクシル・ライフサイエンス&ヘルスケアファンド1号投資事業有限責任組合」は、アクシル・キャピタル・パートナーズ有限責任事業組合(東京都中央区/代表組合員・フレデリック シェーン)を無限責任組合員としております。今後も引き続き出資者の募集を行うことで、ファンド総額を拡充していく予定です。

ジェトロは、引き続き、経済産業省、中小機構と連携し、本スキームを活用した、外国企業の出資参画を促すことを通じて、投資先の日本企業の価値向上や海外展開を目指していきます。

ティー・ダブリュー・アイ・ファーマシューティカルズ(本社:台湾)について

会社名
:安成国際薬業股分有限公司(TWi Pharmaceuticals)
所在地
:3F., No.41, Ln. 221, Gangqian Rd., Neihu Dist., Taipei City 114, Taiwan(R.O.C.)
代表者
:Chih-Ming Chen, Ph.D. Chairman and CEO
業務内容
:ジェネリック医薬品の製造・販売
ウェブサイト
:TWi Pharmaceuticals

ブリストル・マイヤーズ スクイブ(本社:米国)について

会社名
:ブリストル・マイヤーズ スクイブ (Bristol-Myers Squibb)
所在地
:345 Park Avenue New York, New York, United States
代表者
:Giovanni Caforio, M.D. Chairman and CEO
業務内容
:医薬品の製造・販売
ウェブサイト
:Bristol-Myers Squibb - Global Biopharmaceutical Company

ジェトロ外資系企業支援課 (担当:前川、大澤、朝日)
Tel:03-3582-8347

配信企業情報

日本貿易振興機構(ジェトロ)
上場区分 -

業界